りこすたいる
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素朴なギモン
2010年 04月 12日 (月) 23:20 | 編集
この間、学童保育にお迎えに行ったときのこと、
りこはみんなとおやつを食べていた。


他のお友達は、おしゃべりしながら、楽しそうに食べている中、
りこはちゃんは自分の定位置…机のはじっこの方で
ちゃんと正座して静かに、クッキーだか煎餅だかをポロポロ少しこぼしながらも、
もくもくと食べていた。


ちゃんとやってるじゃん!って私はりこの様子を見ていた。
そのとき隣に座っていた女の子から、突然質問を受けた。

「ねぇ、りこちゃんて病気なの?」


えっと…えっと…

以前も学校で誰かに同じような質問をされて、
うまく答えられなくて、今度こそうまく答えようとしたけれども、
結局、「病気ではないのよ。みんなと同じだよ。」

って、歯切れ悪く答えることしかできなかった。

もちろん、その子はそんな答えにそっかーと納得する顔をしたわけでもなく、
たいして気にも留めている様子でもなく、
その場を離れてしまった。


小さい年齢の子の素朴なギモン。
りこのことに興味をもってくれる子は私にとってもありがたい存在。

なのに、私ときたら情けないやら…


うまく答えようとするからうまく答えられないのかな。


もし伝えられるこういうことを伝えたいのだけど…

 病気ではなくて、個性だってこと
 個性っていうのは
 みんな違うからいい

 何でもゆっくりだけどみんなと同じなんだよ
 ただ苦手なことや出来ないことがあるかもしれないから
 その時は応援してあげてね


そんなようなことで。


もし、一緒の場所で、同じ時間をもっと過ごしたのなら、
言葉で説明しなくても、そんなようなことはたぶん、
なんとなくわかってもらえると、思う。


大人がへんな説明で、色をつけてしまう前に、
子供が真っ白な心で感じてもらえるのがいちばんだけど。



なんかムズカシイなって、今でもこういう質問は
苦手です。
スポンサーサイト
別れの季節
2010年 03月 30日 (火) 22:58 | 編集
今日は学校で離任式がありました。

りこのクラスを担当してくれた先生とお別れしてきました。
真剣に一生懸命子どもと向き合ってくれた優しい先生。
とてもとてもさみしい思いです。

……

入学式から最初の1、2か月は私もいろいろと不安になってしまうことが
ありましたが、その先生は、子どもだけじゃなく私の気持ちも
受け止めてくれました。


そういえば、入学早々、遠足があったのですが、
1年生にしては、長い距離を市内中心部の公園まで歩くというものでした。

それまでそんな長い距離は歩いたこともなく、近所のスーパーに行くのも
途中で動かなくなり、抱っこしていたくらいでした。

だからりこの足では無理だろうと私も思い、先生に
「当日は私が付き添いますか?」と聞いたのですが、
先生は、「私が付き添いますので大丈夫です」と言い切ってくれて、
すごくうれしかったのを覚えています。

結局、りこはその先生と今まで歩いたこともない距離を
歩き切り、迎えに行った私に、先生は興奮気味に
「りこちゃん、すごく頑張りました!一人で歩き切りましたよ!」
と「立派でした」と報告してくれたのでした。


その後もりこはひとつひとつ先生と、何かを自分なりにやり切って
自信をつけていったのがよくわかりました。

そしてだんだんと、りこもクラスに慣れて、学校に慣れて、
毎日楽しんでいるようだと確信できました。
私も当初の不安やモヤモヤもだんだんと消されていきました。

……

「りこちゃんがいてくれて本当によかった、みんなに愛されているんですよ。
いろんなこと毎日頑張って…私のほうが元気づけられました。ありがとう!」
ってりこをギュッと抱きしめてくれました。

「もっと成長を見ていたかった、本当に残念です」って
そんな言葉を言ってもらえるなんてありがたいですね、本当に。


卒業するときは会いにいくと約束してきました。
口約束じゃない、本当にお互い心から、また会いましょうって手を振りました。

やっぱり人って心と心のつながりだなぁってしみじみ感じた今日でした。
就学にむけて
2008年 11月 19日 (水) 01:19 | 編集
就学にむけてぼちぼちと動いておりました。

  その話の前に、りことでっかーいプーさん
  買い物中に発見!「わわわーー!」とりこはびっくりして喜んでいたので記念写真。

20081119001133


来春には、早いものでりこも「1年生」になります!
のんびりと構えていた私も。
進路というものを考えなきゃならないわけですが。。

漠然と以前から「地域の小学校に行かせたい。」と思っていて
その気持ちは変わらずにいました。
6歳になりました
2008年 06月 27日 (金) 23:47 | 編集
今日はりこの誕生日。
早いものでもう6歳。

6歳のりこは・・・
健気な一所懸命さ、言葉や仕草はいつもユーモアに溢れていて、
おかげで私達はいつも感動したり笑ってばかりです。


最近のよく言うお気に入りのものは・・・

「アンパンマン」「キティちゃん」「象さん」です。

けれどりこが言うと、、なぜか、アンパンマンの発音は
「アンパパパパパパマン」とパを連呼し、キティちゃんは
「キティティティティティちゃん」となります。

象さんはなぜか、さんを省略し、
「ぞーっ」と呼び捨て。

ライオンはライオンとは意地でも言わず、
「ガオォーーーーーーーーー」と真似つきです



またまた最近更新できずにおりました
撮った写真も溜まってるんですが、、、
とりあえず、最近行った旅行の写真を・・・


先日、スパリゾートハワイアンズに行ってきました~ 
あの「フラガール」で有名になったところです。
フラショーは全く映画と同じで、とにかく綺麗で感動しました。

りこはというと、、、ポリネシアンショーの迫力ある踊りと野性味あふれる掛け声に
ビビッてずっと私の背中にへばりついて、とうとう最後まで
ステージを見ることはありませんでした


プールではもう楽しさ全快!
浮き輪をちゃんと掴んで、滑り台を何度も何度も滑ってました。

hawaiann
前髪が渦巻きだぁ


hawaiann
ジャグジーでセレブ風


次の日、アクアマリンに行ったときの写真。
いわしの大群を指差して「ほーーっ!」とびっくりしてました。
hawaiann
初めての水族館!

肺炎になってしまふ
2007年 07月 17日 (火) 23:25 | 編集
先週末、急に熱が出て、病院でも風邪の診断。
熱もなかなか下がらず、この三連休も救急病院のお世話になったり。
そして中耳炎になってしまい、今日かかりつけの耳鼻科へ。
そのまま小児科も受診してレントゲン検査。
肺に、、立派な「もや」がかかってました(T_T)
肺炎&中耳炎で明日から入院します。
もちろん私も付き添いです。短くて1週間位ということなので
いつもより長くかかるかなぁって感じです。
仕事初めたばかりで、いろいろあるのですが・・・
こればっかりは仕方ない。。。。


今日朝から、夕方まで検査、検査でしたが、りこさん、
とってもよく頑張りました。
耳鼻科の診察は特に大変です。
「よく頑張ったね~」と耳鼻科が終わった時、ご褒美に、売店で、
りこにおもちゃと大好きな“ジョア”買ってあげました。
でも、いつもイチゴとかオレンジとかヨーグルト味なのに、
今日はレモンを買ってあげたのが失敗でした。。
酸っぱかったらしく、一口飲んで、
「ギャーーーーー!!」と、診察の時よりも大泣きされました。
そ、そんなに泣かなくても~(汗)
戻って売店でイチゴ味を買ってあげて、やっと笑顔。

待合室に戻ると、
同じく待っていた親子がいました。
歳は1~2歳の小さい女の子とお母さん。
そのお母さんが大声で怒鳴っている・・・・

「それはアンタのじゃないでしょ!」
「謝りなさい!」
「泣いてもダメ!うるさい!」
「抱っこしてほしいの?してあげません!
言うこと聞かない子は置いていくよ!」
隣に座っていた子のおもちゃを少し触っただけで、
アンタのじゃないと怒鳴られ、
甘える子どもを抱っこもせず、泣き叫ぶ子どもを
床に放置して、足を組んだまま怒鳴っているお母さん。。

ご機嫌でジョアを飲んでいたりこもだんだん涙目に・・・
恐ろしい声に弱いのです。
聞いている大人もイヤーな気分になります。
待合時間が長いのは大人さえもイライラします。
ましてや小さい子どもがおとなしく座っていられるはずが
ありません。少しのわがまま、甘えも仕方ないことだと
思うのですが・・・

一言、言ってやりたい・・・
とは思うのですが、何も言えず私は座ったまま。
すると、見るに見かねたのでしょうか、、
近くにいたおばさんが、その泣き叫んでいる子どもに近寄って、
「えらいね~ いい子だね~ ちゃんと待ってるんだね~」
と話しかけてました。
ぴたっと泣き声が止みました。

なんだかいろいろ考えてしまう時間でした。



(脱線しましたが、、)そんなわけで明日からしばらく入院します
今晩はとりあえず足を伸ばして寝るのを満喫することとします。

★コメントのお返事ゆっくりあとでさせてくださいね
はは、バイバイと手を振られる
2007年 06月 14日 (木) 00:32 | 編集
今日お迎えに行くと、まだ遊び足りないらしく、
りこにバイバイと手を振られてしまいました(~_~;)
手足をばたつかせ、まだ帰らないとダダをこねる
りこをほぼ引きづりながら、
今日も車に乗るまでお迎えから30分を要しました。
それほど居心地がいいようで。

張り込み報告です
2007年 04月 07日 (土) 00:02 | 編集
こんばんは、張り込み担当刑事satoです。ぶっ


保育園一日目 朝別れる時、号泣&後追い
          ずっと先生に抱っこ状態
          迎えに行った時、嬉し涙

 〃 二日目  朝別れる時、押し殺し涙
          ずっと先生に抱っこ状態 
          迎えに行った時、笑顔 

 〃 三日目  朝別れる時、先生に抱っこせがむ
          先生と手をつないで歩く(初めて園庭に足をついた!)
          迎えに行った時、笑顔

 〃 四日目(today) 朝別れる時初めてバイバイと手を振られる 
           先生と楽しそうに歩く 一人で歩く
           迎えに行った時、あー来たんだという顔 
           帰る時お友達にバイバイと手を振る!


保育園生活始まり~
2007年 04月 03日 (火) 23:50 | 編集
昨日は保育園の入園式。今日は午前保育だった。

入園式の間は、りこは私の膝の上からずっと動かなかった。
他の子ども達は動きまわったり、保育室に紙芝居を見に行ったり
している中で、りこは絶対この膝の上から離れるもんかと
しがみついていた状態・・・

あ~ぁとちょっとため息も出たけど、
これも成長の証しかもって思った。
特別な雰囲気に“何か”を感じ取ったわけで・・・
不安と緊張でドギマギしているのがすごくよくわかったから。

そして今日の保育は、朝別れるときに、=大泣き=された。
泣き叫ぶ声を背中で聞きながら、
後ろ髪ひかれる思いで私は車に乗った。
卒園式・・・
2007年 03月 26日 (月) 20:01 | 編集
・・・・卒園式が終わってなんだかほっとして私が疲れてたのと、
りこの体調がイマイチよくなかったのでブログお休みしてました。
今は復活してきました。
そして、やっと卒園式のことを書こうと思います。


卒園式当日の朝も、38度5分・・・
出席を諦め、欠席の電話をしようと思っていた矢先に、
先生から直接電話がきました。

出席させたいけど休ませようと思う旨を言うと、
先生はすごく残念がって、「そっか・・・ママの判断にまかせるけど・・・
もしも熱が下がったら卒園証書のところだけでも・・・あ~残念・・・」と。

そしてその電話のあと。。。
りこはなんと!熱が急に下がってきたのです。
37度台、そして急に「マンマ!」と言うし。
お腹がすいてきたのなら大丈夫かも!そう思ってご飯を食べさせて
急いで用意をして、園に向かうことにしました。
保育園入園決まる
2007年 01月 24日 (水) 00:58 | 編集
秋に保育所見学して、体験保育をして、決定の通知を待っていたましたが・・・
とうとう通知が来ました!

第一希望のところで、4月から入園できることになりました。
以前記事にも書きましたが、
いちばん初めに見学に行って「ビビビ」ときた保育園です。
やった~\(^o^)/
現在通園施設で一緒のクラスのお友達も一緒です!
よかった~\(^o^)/

ででで、、これから、ぼちぼち入園準備とか
しなくてはいけない・・・のですよね?^^;
あーん、ミシンかけ苦手なので、少々気が重いです
とりあえず、手作りは置いといて・・・

保育園からはちゃんと一人で洋服のお片づけが出来るように、
りこ専用チェスト?たんす?を新調しました。
引き出しが開けやすくて、カバンもかけられて、安い!(←これ大事)

あ、でっかいダンボールの家はコレが入ってたんですね~(笑)
1


最近よく絵本を見てます。
お気に入りができて、いつも本棚から出す本が決まってきました。
本を探しながら「ないなぁ~!」「あった~!」と言葉を出してます♪
2

まぁいろいろゆっくりながらも成長したなぁと見ているのですが・・・
トイレトレーニングだけは・・・夏ごろはお○っこもウ○チも教えてくれたのに、
ここ何ヶ月かスランプ現在“おもらし大魔王”。。。
このまま保育園生活突入の様相です。ざんねんむねん(-_-;)

☆コメントのお返事明日にさせてくださいね☆
ダンボールの家
2007年 01月 19日 (金) 23:47 | 編集
今日は通園施設を休んだので、2人でのんびりと過ごす。
ヒマをもてあましているりこさんの為にこんなモノをつくりました。

大きなダンボールがあったので、家づくり(笑)カッターで切っただけ。
制作時間10分。しょぼくてすまん・・・

2

1

「ばぁーー!」と言って顔を出したり、
窓(一応あります)からヌイグルミを放り投げたり^^;、
本人けっこう喜んでる?????
****************************************************
夜、『壊れた脳 生存する知』(大塚寧々主演)という
ドラマを見ていたときのこと・・・
隣では、りこが遊んでいました。
私が思わず、うるうるしながら見ていたら、
急にりこが抱っこしてきて、泣き出しました。

え?なんで?びっくりしました。
・・・私が泣いていたから泣いてしまったようで・・・
私の顔をのぞき込みながら、涙はあとからあとから
こぼれてきて、止まらないのです。
「悲しくて泣いてるんじゃないんだよ~
心配してくれてありがとうね~」と、抱き締めつつ、ちょっと感動・・・
優しい気持ちが育っていることを感じた嬉しい出来事でした。
あなどれない「みんなのうた」
2007年 01月 13日 (土) 00:15 | 編集
ぼくはくま
くま、可愛い~

すごいタイトル?
だって、本当にあなどれないですも~ん(笑)

とある日、何気なく「みんなのうた」が始まったので、
りこを膝の上にのせて見た。
その時流れたのは、「恋つぼみ」(うた・奥華子)という歌でした。

これがすごく素敵な歌。じーんと感動さえした。
りこも、じっとおとなしく膝の上で画面に釘付け。
いつもだったら、飽きるのに集中して見ている。
どうやら、綺麗なアニメーションにも惹かれたらしい。
体験保育!
2006年 10月 31日 (火) 00:13 | 編集
先日役所からの「A保育園へ体験保育に行って下さい」との通知が
来て、今日、体験保育に行ってきました。

役所に第一希望で提出していた、A保育園での
体験保育でした!

copyright (C) りこすたいる all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。