りこすたいる
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の運動会
2005年 09月 30日 (金) 11:10 | 編集

今年のお正月に、放送された3時間ドラマ・・・・・。
録画したままで、まだ見ていなかったのに、今頃気付く。
りこが、早く寝てくれたので、早速見ることにしました。

冬の運動会
冬の運動会

原作 /   向田邦子
脚本 /   田渕久美子 




昭和50年代、ホームコメディの旗手として脚光を浴びた頃、大人がじっくりと見ることのできるシリアスなドラマとして書き下ろした不朽の名作。(番組HPより)

以前、BSで放送されていた、向田邦子の昭和のころのドラマを見たときも、昔のドラマって面白い!!って思いました。この「冬の運動会」は、新しくドラマ化されたものだけど、内容がとってもよかった~それぞれの配役も、ばっちり。岡田准一の相手役がハセキョー?って思ったけど、年上の役どころだったし、「手に負えない」女性像としては、なかなか適役でした。「手に負えない」っていうのは・・・・おっと、ここでは、話さないでおこっと。見てのお楽しみです。わたし的には、『津田靴店』のおばちゃん役の柴田理恵と、愛人役の寺島しのぶが、特によかったなぁ。
DVDにもなっている模様です。見逃した方、レンタルやさんで見かけたらチャンス!!(笑) おすすめですよぉ~

東京タワーの影響かな(^_^;)へへ
家族がテーマなものに、強く心惹かれる、で、ございます。

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
同い年(2)
2005年 09月 30日 (金) 01:10 | 編集

昨日。
りこが同い年のはきはきしゃべる可愛い女の子に、
話しかけられて、もじもじクンになったって言いました。
人見知りもしなかった子が初めて見せた、仕草でした。

療育施設の園長先生がいつも言ってること。
「ハンデがあって体の成長が遅れていようが心は関係ない、
心は誰もが同じように育つのよ」って。
当たり前のことなんだけど、ついつい自分の子を
赤ちゃん扱いしている自分もいた。

そう、りこはりこなりに成長している。
お友達のことも意識し始めた。成長の証だよね。

昨日は、りこの気持ちも、あの女の子の純粋な心も
ただ受け流すことしか出来なかったけど。
今度またこういう場面があったら、もっと自然に話せるように
なりたいな・・・。
よぉし、
ハハも娘も、少しづつ“外気”に慣れていこう~。
いっぱいお外に出かけよう~。

昨日、たくさんのコメントを読みながらいろいろ考えることが出来ました。
ありがとう です。



人に接することは面倒で疲れるけど、それでも人に会いたいと思ううちは仕方がない。会って楽しいだけの時間よりも、少し苦しいくらいの方が、人間、厚かましくならなくていいかもしれない。」

リリー・フランキーの「シナモン日記 vol.5」からの抜粋です。
昨日のコメントの中で、うじうじ母さんが教えてくれました。
うんうん、私も人と会わずにはいられないもの!

内容は反れますが、他の日付の日記も、共感です。

私のリリー・フランキーの注目度はますますアップしました(^_^)

子育てブログへ

同い年
2005年 09月 28日 (水) 22:16 | 編集

今日、りこを連れてばぁばと私と、近所に買い物に行ったときのこと。
レジで精算が終わって、買い物袋に詰めていると、可愛い女の子が
カートに乗っているりこのそばにやって来た。

女の子「なんていう名前なの?」と話しかけてきた。
私   「りこっていうんだよ」
と教えると、りこちゃん、りこちゃんって、いろいろ話しかけてくれる。でも、りこは下を向いたまま、もじもじ・・・。一所懸命話しかけられれば、話しかけられるほど、りこはどんどん下を向くばかり。あーぁ(ため息)恥ずかしがっているの?もしかして・・・。 女の子は不思議そうにりこの顔を覗き込む。

私   「お姉ちゃんのお名前はなんていうのかな?」と聞くと、
女の子「はい!○○○○といいます!」と急に背筋を伸ばしてちゃんと
フルネームで答える。しっかりしてるなぁ・・・。

女の子「あ!りこちゃん、舐めてる~!舌も出してるよぉ~!
    ほらぁ(+o+)!!」
りこは、買ったばかりの<トイレットペーパー12個入り>を、べろべろ舐めていた。舌は出ちゃうのよねん、私も引っ込めたいのはヤマヤマだけど^^;
女の子はなぜ私がこらっ!って怒らないのかまたまた不思議そうに、今度は私の顔を見る。

私   「そ、そ、そうだねぇ~、だめだねぇ(^。^;)」
女の子「(唐突に)この子、(←この子になっている)何歳?」
私   「え、えっと」と一瞬言葉に詰まると、横からばぁばが
ばぁば 「3歳だよ(^-^)きっぱりと答える。
女の子「・・・・(@_@;)え?そうなの?・・・私も3歳だ・・・よ・・・」
私   「じ、じゃぁ、一緒だね!/(^◇^;)」
女の子「・・・・(@_@;)・・・・・」

言葉に詰まる3歳児をはじめて見ました。
まだまだ修行が足りないりこハハです。
だって、明らかに3歳の女の子より
うろたえてましたから・・・・
でも!こうして話しかけられることは、本当に嬉しいのです(^-^)/
どんどん声をかけて欲しいなっ。そして・・・・・

私を鍛えてくださいっ! m(._.)m オネガイシマス
もっとまともなお話しが出来るようになりたいから(苦笑)
そして、経験を重ね、もっと鋭い質問も笑顔でかわせるような
ハハになりたいから(苦苦笑)
道のりは長い?かなぁ(弱気・・・)

riko


sato姉が買ってくれた
おもちゃのメガネを
じぃじにかけられて

笑ってま~す

 

人気ブログランキングへ

東京タワー(2)
2005年 09月 28日 (水) 00:50 | 編集

「東京タワー ~オカンとボクと、ときどき、オトン~」
夜寝る前や、時間の合間に、少しづつ読んでやっと読み終わりました。
子育て中の読書はキビシイものありますねぇ(とほほ)
でも、文章を少しづつ噛みしめるように読んだつもりです。

作者と同世代の私。読みながらずっと自分の幼い頃からの育ってきた風景と重なるところがいっぱいあって、余計に心に響いてきました。

文は無駄な飾りが無く、すっきりとしていて、心情描写も情景も淡々と綴っています。オカンとボク オトン、そしてばあちゃんやともだち、おばちゃん皆、その一人一人が大事に丁寧に書かれています。ドーンというような感動じゃなくて、じわじわと波のように押し寄せてくるものがあります。
この本を読んで、このリリー・フランキーという人は、感受性豊かでさりげない気配りや押し付けがましくない優しさを見せる人なんじゃないかと・・・・、この人の写真すら、インタビュー記事すら読んでいない私が想像してしまいます。

本の真ん中あたりの一文ですが、泣けてきました。

「・・・オカンの人生は十八のボクから見ても、小さく見えてしまう。それは、ボクに自分の人生を切り分けてくれたからなのだ。」


自分の人生を切り分けてくれた人。
親ってそういうものなんだよなぁ・・・・。

scen




人気blogランキング

phot by
RainDrop*

秋といえば
2005年 09月 26日 (月) 22:58 | 編集

aこういうのとか

 

 



 

bこういうのとか



したい

 
秋~・・・



けれど
なかなか実現しません。ぐす


秋なのに・・・・

秋なのに・・・・


こうなったら、

アウトドアじゃなくインドアだっ!

というわけで、本でも読むか・・・・・
やっと「東京タワー」読み終わったばかり。
昨晩午前3時にむせび泣いてました・・・・おろろーん

だから、今晩の寝る前の読書は


かるーめ   がいい


こんな本

セレクト


ごちそう山 著 谷村志穂+飛田和緒  集英社文庫 
<注意:ごちそうやまでなく、ごちそうさんと読む>

c



 

 


 

谷村志穂さんと、飛田和緒さんのゴールデンコンビが送る本。
本格的な登山をなさる谷村さんが料理家の飛田さんを誘って
志賀、丹沢、八ヶ岳、ハワイ島のキラウエア火山まで・・!
飛田さんが料理担当。アイデアが素晴しい。可愛いイラスト&レシピつき。

山登りしてごはんが食べたくなってくる本。

なんて・・・・・・登山家でもない私が言うことか
(ぼそっ)

おまけ

今日の晩ごはん

e豚汁 
( ̄(||) ̄)ぶー



・・・・小さな秋見つけました。



人気ブログランキングへ
☆ごはんの写真はハズカシイもんだヮ・・(汗) ビールにのびる小さな手は・・りこさん。
☆とうきょうたわーの感想はあした書こっかなー。。
まだ読後の余韻と寝不足でアタマぼーっなので(´ー`)┌

わらべうたで子育て
2005年 09月 25日 (日) 14:57 | 編集

わ

わらべうた








以前の記事でもちょっとお話ししたけど、Sさんのお宅には天井まである大きな本棚があってそこに沢山の絵本と児童文学の本、それにSさんが興味のある分野の本が並んでいる。遊びに行くといつでも自由に見させてくれて、気軽に貸してくれる。
先日、そのSさんからオススメだよって言われて借りてきた本。

「わらべうた」で子育て 入門編  ※応用編もあり

「わらべうた」で教えていることは、らくに、楽しく生きられる知恵。おむつを替えるとき、あやすとき、しかるとき…子どもと暮らすあらゆる場面に登場するわらべうたを紹介。目からウロコの子育て談義。

著者・阿部 ヤヱ
1934年岩手県遠野市で生まれる。祖母や隣のおじいさん、おばあさんから「わらべうた」や昔話、伝承あそびを教えられて育つ。現在も遠野で暮らし、人間としての生き方、知恵が生きている「わらべうた」を次代に伝えたいと、伝承に努めている。また、昔話の語りべでもある(
Amazon.co.jpより抜粋)

反応が薄いりこの子育て。2歳頃までは特に、興味が少しでも湧くようならばって、おもちゃも沢山買ってみたり、脳への刺激になるのならってビデオも買ってきて見せたりもした。おもちゃもコレはいい!ってものもあったけど、大半は時期が早かったり、すぐ飽きるようなものばかり増えていった。
自分の子供の頃ってどうだったっけ・・・。おもちゃなんて、ほとんど買ってもらえない。でも、おじいちゃんの紙ひこうきにわくわくしたり、お母さんの手作りのお手玉が宝物だったり、わらべ歌を歌ったり、手あそびがとても楽しかった思い出。
この本を読むと、子育ての原点ってこういうことかなって思えてくる。


人気ブログランキングへ

最近のテレビのこと
2005年 09月 25日 (日) 12:02 | 編集

今日も雨です。家でのんびりテレビを見たり、、って人も多いのかな。それでってこともないけど、テレビの話題です。ちょっと怒り交じりになるかも(^_^;)

先日フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」でやらせが発覚した。私はきょうのわんこ見たさに朝の時間を「めざましテレビ」にすることが多い。「めざまし調査隊」というコーナーがあった。なんでこんなくだらないことイチイチ話題に取り上げるんだろうと思っていた。このコーナーが始まると、違う番組にチャンネルを変えていた。やっぱりやらせだったんだぁ。。

ある詩
2005年 09月 23日 (金) 07:01 | 編集

このブログは、障害を持って生まれた子供達を扱っているサイト専用の検索エンジンにも登録しています。だから、そこを辿ってこちらにお越しいただいている方もいらっしゃると思います。我が子が障害を持っていると知らされたばかりの親御さんも。そういう方にもし読んでもらったら嬉しいなと思い、私が以前とても力づけられた詩を紹介します。

やってみよう
2005年 09月 22日 (木) 01:15 | 編集

9.22 












「入れる」

“指でつまんで目的のところまで持っていき
タイミングよく離す”という動作。

9.22













すぐにうまくなんていかないよ。

集中して
そっと
そっと・・・・・

9.22














わっ!


できた!


一所懸命だから
とっても嬉しい顔をする
人気ブログランキングへ 
 

 ○この遊びの目的○
物を操作することの最初の段階。自分の思うところで手を離すことができるようになる。つまむ物をだんだん小さいものにして2本の指でつまめるようにしていく。これが手の基本的な発達の完成になる。やがて両手を巧みに使い分けて物を操作することへ発展していく。
※参考  「ダウン症児の育て方・育ち方」 安藤忠

ことば
2005年 09月 21日 (水) 08:02 | 編集

ことばについて思うこと。
娘は、現在3才と・・えっと4ヶ月になりましたが、まだおしゃべりしません。
ごはんも飲み物も全部「まんま」・・・でも、これは非常に怪しい発音で、なんとなく「まんま」?に聞こえる。犬の絵本が好きで、毎日開いて見ているので、私が「これ、わんわんだね。」って半年くらい言い続けて今、やっと「わ、わ」って言うようになりました。テレビや本で、動物が出てくると、鳥だろうがキリンだろうがも全部「わ、わ」ですが(^_^;) 娘が言うのは言葉はこの二つ「まんま」「わ、わ」くらい。それから何か要求するとき、「あーあーあー」と言うかな。ママともパパともまだ言ってはくれません。
そんなゆっくりなことばの発達。確かに、早く聞いてみたいとは思うけど、本当にゆっくりでいいからおしゃべりできるようになっていけばいいと思ってます。

例えばだけど、、私が絵カードとか使って、これが「ぞう」だよと教えても、それは「ぞう」という発音だけ教えているようなもの。もしも、それで「ぞう」と話したとしても、それは『発語』であって『言葉』じゃない。体験がくっついて、やっと言葉になるのでは。

だから、いろいろな経験をさせてあげたいと思う。例えば、動物園で、とっても大きくて、のっしのっしって歩く「ぞう」を見たり、、八百屋さんで「にんじん」を見たら「赤いね。今日のカレーライスの中に入ってたよね。」って、話しかけて、触らせもしたい。シャボン玉の唄をうたいながら、「シャボン玉」を吹かせたい・・・・そういう毎日の積み重ねで、ことばの”種”が娘の中に深く根をおろしていってくれるといいなって思ってます。たとえ”芽”が出るのが遅くても。

とうとう買って・・・
2005年 09月 18日 (日) 15:40 | 編集

私が長く滞在できるところといえば、本屋さん、家具屋さん、家電量販店、それと、ホームセンターです。
ホームセンター好きはちょっと変わっているのでしょうか??
やりもしないのにDIYグッズを見たり、園芸コーナーや、家具コーナーまで隅々見て廻るのが大好きです。こないだなんか、りこをパパさんにお願いして自分だけ車で行って、帰ってくると「よくそんなに見るのあるな」と呆れ顔。なんと2時間もホームセンターに居たみたい。そりゃ呆れますね・・。
今日、前からずっと欲しい物があってホームセンターに行ってきました。それで、とうとう、とうとう、買ってきてしまいました。

名古屋みやげ
2005年 09月 18日 (日) 00:15 | 編集
2
時々登場する・・お土産ネタです

名古屋出張が多いパパさんに、お土産リクエストする時は赤福にするか、ういろうにするか迷います。

赤福 VS.ういろう
う~ん…迷った挙句、赤福をお願いすることが多い。

小さい頃、アンコのお餅といえば、おばあちゃんが作る大きくて甘い粒アンの「おはぎ」だったので、「赤福」を初めて食べた時は、びっくり・・・・付属の木のへらといい、アンコの濃すぎず、薄すぎない色といい、小ぶりな大きさといい、控えめな甘さといいなんとなく上品なイメージ アンコ餅=おはぎという固定観念を打ち破ったわけなんですね~(笑)

赤福のとなりにちょっと写っているのが、梨です。私はあんまり果物が好きなほうではありません(美容に悪いね)が、梨は大好き
こちらの地元で利府梨(りふなし)というのがあって、今日ドライブがてら買ってきたのです。パパさんの実家にも発送しました。(お!ダメ嫁、点数アップ作戦か!?)

人気ブログランキングへ

9月のIKEBANA
2005年 09月 16日 (金) 17:28 | 編集

9月のお花この写真、載せようかどうしようか迷いました。だって、このブログを読んでいる方は皆さんセレブでいらしゃるので・・・(いつか使ったフレーズ・・・)

とにかく、華道をたしなんでいる人には、「なんだこれ?」って言われるかもしれないけど・・・、でもいいや!趣味的記録として写真をこれから毎月載せちゃおうと思っています。(大胆発言)

<9月のお花イガナス、アレカシア、アシダンセラ>

今年から月一回いけばな(草月流)の教室に通っています。
おととい、教室の日だったんですが、りこが具合が悪かったので、先生に教わることは出来ずに、お花だけ受け取ってきました。今日、時間があったので、ようやく生けたわけです。今回は先生に教わっていないし(言い訳)、ほぼ適当です。
私のは、なんちゃっていけばなだけど、生活にお花があるというのは、ちょっと気分がよくなります。たとえ、部屋がとっ散らかってようとも(-_-;)

このいけばなの教室は、現在21歳のダウン症の息子さんをもつSさん宅で毎月開かれています。Sさんという人は、ここの地域でダウン症のお母さん方の交流の場「抱っこの会」という会の主宰者で、絵本の読み聞かせの講師やいろいろな方面で活躍しているとってもスゴイ(スゴイという言葉がぴったりくる)人です。

いけばなの教室は多趣味なSさんが、お知り合いのお花の先生を自宅に呼んで、開いているものです。「興味のあるお母さんは、子連れで自由に来ていいわよ~」っと、誘ってもらいました。「子育てばっかりじゃだめよ、自分の時間を大切にしなさい」と言ってくれます。私達、母親になりたての者は、どうしても、子どもにばっかり目がいって、あげくには自分の生活を犠牲にしているという気持ちに陥りやすい。でもSさんの言葉で、はっと目が覚めることがあります。近くにこういう先輩お母さんが居ることって、とても有り難いことだなぁと思っています。

いけばなの他にSさん宅では、書道や、茶道、ハングル語教室も開かれています。この前まで書道も習っていたのですが、りこさん、じっとしていないし、散らかされるとこれは大変なことになるので(墨汁はキツイ)、今はちょっとお休み、また再開したいと思ってます。

そして、お花の先生も書道の先生も、ハンディキャップのある子供達にも教えていきたいと考えている方なので、りこがもう少し大きくなったら一緒にやりたいなぁ~!楽しみです。
人気ブログランキングへ

わんわんの謎
2005年 09月 16日 (金) 14:30 | 編集

1もう9月半ば・・・。
朝がたは冷え込むようになりました。
そこで、今年もお世話になります。

は ・ ら ・ ま ・ き  さん

りこのピンクの腹巻、昨夜から登場です。
右へゴロゴロ、左へゴロゴロ転がりまくって
寝るので、腹冷え防止に腹巻は必需品。

2

今日はぐっすり眠って、遅めに起床。
おはようさん・・・・
まだボケボケです。
腹巻姿が バカボンのパパ みたいです。
髪型が 落ち武者 みたいになってます。

「さぁ、なにしよっかなぁぁ・・・」
と考え中・・・・・。

4

まず、大好きな犬の本を見始める。

私 「りこ、わんわんどれ?」と聞く。

りこ 「あ、あ、あ、・・」 
と、ちゃんと指差す。


私 「・・・あ・・・そ、そうだね ・・・わんわんだ・・ね(^-^;)」

たくさんの種類の犬の写真が載っている本。
わんわんは?と聞くと必ず、指差す写真は・・・・・・


   いつも こちら↓ (ほぼ100%に近い確立)

5

         パグ

しわが おおくて 
あいきょうの ある
つぶれた かお  を 
しています。



実家にはミニチュアダックスが居てしょちゅう会ってるじゃん。
なのに・・・   なんでだろう

ちなみにこの現象は、はじめにパパが気付きました。
「すごいぞ、りこ、いつもパグを指差すぞ!」って感心してました。
かなりの親バカンです。

人気ブログランキングへ

急性胃腸炎になっちゃった
2005年 09月 13日 (火) 06:25 | 編集

りこが急性胃腸炎を伴う夏風邪をひいちゃいました

ちなみに、
昨日、りこが昼寝中に、書きかけた下書き、今日アップしようとしてしてた内容は・・・・・↓


『鼻がいっぱい出てるし、少し胸の音もゼコゼコしている。
だから、息苦しくて寝てられなくなって夜中に何度も起きている。
あ~・・いつものが始まったかな・・・。
季節の変わり目とか朝晩冷え込む時期、鼻が出たり咳が出たりして
すぐゼコゼコになる。そして悪化すると本格的な風邪に移行していく。
一日何度も鼻水ずずずっと吸引してあげて、家にある薬で様子をみていこう。』

と書いた矢先・・・・・・。
具合悪くなる予兆はあったのですが、まさか急激に悪くなるとは
全然思いませんでした(><)


昨晩9時頃、りこにジュースを飲ませた直後、吐いた。
その後、落ち着いたかなと思ったら、すぐ何度も吐く。下痢もした。
以前、嘔吐下痢症になったくらいで、あまり吐いた事がなかったので
私は、どうしたらいいかって焦るし、オロオロ状態。
りこは抱っこして~って感じで手を私のほうに出して、「ヒックヒック・・・(ToT)」って泣くので、抱っこしてるとまた吐いて、二人でゲ○ちゃんまみれに・・・。

これはただ事じゃないな・・・・と思って、夜間救急病院に行くことにした。
パパは出張でいないので(もうっ!)自分が運転していくことに。
病院に着いて、降りようとしたとき、りこまた、吐く。
チャイルドシートが、夕飯に食べた納豆ちゃんまみれに(汚い話ですんません)
病院の受付で、ふと見ると、また、りこが吐きそうになっている!
受付のお姉さんに「すいません!吐きます!吐きます!」(飛びます・・みたいね。)って言うと、すごい速さ でビニール袋を渡される。ナイスキャッチ。
その後、待合室でまた、吐いた。今度はナイスキャッチ出来なかった・・・(-_-;)
持ってきたタオルも、もう使い物にならなくなってきた。もう、誰か助けて~(ToT)!!と思った瞬間、知らない赤ちゃんを抱えた女の人が、ティシュをボックスごと「これどうぞ」って渡してくれた。女の人が天使に見えた。

なのに看護婦は、ゆったりとした動きで「どうしました?」って聞く。
”どうもこうも、この、嘔吐物にまみれ、片手に子ども、片手にビニールとティッシュボックスを抱えた状態を見ればわかるだろーーおいっ!”
って、ぐっとこらえて言わなかったけど、顔は思いっきりムッとしてやった。

診察では、「急性胃腸炎を併発している夏風邪です。」とのこと。
「吐き止めの座薬と、下痢止め出しときますので。はい、お大事に。」
え?終わり? あっさり先生、げっそり親子。対照的。

とにかく緊急の病気とかじゃなくてよかった!!ちょっとほっとしてお会計に並んでいると、また、りこ吐きそうになる。私、またお姉さんに向かって「吐きます!吐きます!」って叫ぶ。またものすごい速さでビニール袋を手渡された。ナイスキャッチ。
りこぐったり。可哀想だったそして母もぐったり。可哀想だった・・・と思う


現在6時。夜中に何度も目を覚ましてました。でもやっと吐き気止めが効いてきたのか落ち着いてきて、家にストックしていた座薬も入れたので熱も下がりやっとスヤスヤ寝たとこです。
私の目も冴えてきてしまった。なので、PCを開き、これを書いたわけです・・・。

昨日の「面談の日」という記事に沢山のコメントが寄せられていて嬉しかったです!優しいコメントを読みながら、私はウルウルきてしまいました(T-T)

あーぁ・・。今からりこの横でちょっと寝ます

人気ブログランキングへ

面談の日
2005年 09月 12日 (月) 17:32 | 編集

私はいつもは7時くらいに起きるのだけど、
今朝は目覚ましが鳴る前の6時頃、テレビの音で目が覚めた。どうやらりこがひとり起きだしてテレビをつけたみたい。起きてみると、りこがテレビの前でニュースを見ていた。
そうか・・選挙結果が気になったのね・・・(-_-;)

というわけで、今朝はいつもより早起き。

支度をしてお弁当を作って療育施設のNホームにいつもより早めに出発。
そして今日は、園長先生と個別面談の日。

通っているお母さんと園長先生が、子どもの今後の進路とか、療育の方針などについて話し合いをするのだ。

私の希望は、来年もこのNホームにお世話になることだったが、園長先生もりこはもう一年(あるいは二年)ここでしっかり通った方がいいだろうとのこと。
というわけで来年も通うことが決定した。

それからりこについていろいろとお話が・・・・。
園長先生は、障害児の療育ひとすじやってきた方で、子どもの為なら、たとえどんなことでも!というエネルギーあふれた人。お母さんがどんな後ろ向きな考えになっていたとしても、この園長先生とお話しすると、前向き思考になってくるという不思議な力を持った人。(たまに圧倒されすぎることもあるけど・・・。)
いつも、こっちが、はっとするような事を言ってくれる。
今日のお話で、私がはっとしたことは・・・。

「りこが最近、いろいろなことを自分でやってみたいとする気持ちが出てきました。でもやってみると出来なくて悔しがることが多くなってきました。
例えば靴を自分で履こうとしたりするけど出来なくて、靴を放り投げて、あげくに自分の額をバシバシ手で叩くこともあるんです・・・。」
という話をした。それを見ると私はせつなくなる。
これからこんなふうに自分が何かを出来なくて悔しい思いをすることが、この子には沢山待ち受けているのかと・・・・。

すると園長先生は、
「靴を投げると、まず、すぐに こら!投げないの!って叱るお母さんがいるけど、そうじゃないのよ。ほら頑張って、あなたは出来るわよ。待ってるからやってみてって励ますことが大事なのよ。
靴を履くのにどれだけ時間がかかろうと、やってみようとする子どもの姿勢をほめてあげなくちゃ。ましてや、自分の額を叩かせるなんてもってのほか。額を叩くくような状況にしてはだめよ。言葉に出来なくて悔しい気持ちをお母さんは聞いてあげなくちゃ。

これから、りこちゃんも周りの子と同じようにいろんなことをやりたいって思うことがこれからどんどん出てくるはず。
例えば、お友達が靴をさっと履いて、園庭に駆け出すのを見て、私も一緒に駆けて行きたいなぁっておもったとするでしょ。。
でもその時、靴さえうまく履けない、駆けて行けない自分に気付くわけ・・・・。どうして私は皆と同じに出来ないのだろう、悔しい、自分はダメなんだって小さな心で思ったりするのよ。
その時が大事。
その時、周りの大人が、世話を焼いて靴を履かせてあげて、抱っこしてみんなのところにりこちゃんを連れて行くなんてことしたら絶対ダメ。
『りこなら出来るよ。ほら、待ってるからゆっくりでいいから頑張って一人で靴履いて、皆のところに行ってみようよ。』って言ってほしいの。いくら時間がかかったっていいじゃない。時間がかかっても自分でやり遂げたほうが子どもは嬉しいに決まってるでしょ!

頑張るあなたはすてきだよ、頑張る君が大好きだよって大人が見守ってあげなくちゃ。どんなハンデがある子だって、この子は○○○だから、これが出来ないって決め付けないのよ。親や周りの大人が一番に子どもを信じなくちゃ。ものすごい可能性がある子ども達なのよ!」

というようなことを言われた。
(長くなったけど、思い出しつつ書いてみました。)

頑張るあなたはすてきだよ、大好きだよ・・・・か。相変わらずいいこと言う先生だなぁって思っちゃった。
どうしても、出来ないことに先に目がいって、その時の子どもの気持ちを考えるなんて余裕はない。でも出来なくて悔しいのは親じゃなく、子ども本人。
親が子どもの可能性を信じないでどうするの・・・。
また、園長先生のお話。

「障害児も健常児の子どもも同じだよ。親がこういう風にさせたいと夢見て育てたってそうはならないことが沢山ある。世の中そんなこといっぱいあるのよ。
こういうふうにさせたい、なってほしいって、子育てって思うものなのよ。どんな夢だってそれに向かって進むことって素敵だと思わない?何もしないで諦めるなんてつまらないじゃない!
りこちゃんを育てていく上であなたも、どんな夢でもいいから・・・・いっぱい夢見て育てていって。子育てを楽しまなきゃ。」

ふんふん。

来年もここに通って、将来幼稚園か保育園か、はたまた小学校か養護学校か、わからないけど、新しい世界に飛び込んでいく土台をつくらせてもらおう。
園長先生が「りこは根性があるからそれを伸ばしつつ、心身とも”骨太”にしていく」って言ってくれた。

よぉし、ど根性&骨太な女の子目指して頑張ってみよっか、りこ。

人気ブログランキングへ

母のアドバイス
2005年 09月 10日 (土) 01:10 | 編集

私が、母から言われたこと・・・・・。

「りこには ママが必要。
そして、あなたには、パパが必要。
だからあなたは、パパを大事にしなさい。」

言われた時には、ぴんとこなかったけど、
あとからじわじわと、その意味の大切さがわかってきた。

子育てについて、こうあるべきとか、こうしなきゃならないのよ、
のようなことを普段から全く言わない母が、
はじめて言った私へのアドバイスだった。

りこが生まれて、”この子を育てるの頑張んなきゃならない!”
と、私が、私がって力が入って周りが見えなくなっていた時期だったと思います。

そんな私にブレーキをかけようとしてくれたのかもしれない。
そして、娘である私のことを心配して言ったに違いない。


”娘の幸せがいつまでも続きますように”と。


結婚して子どもを産んで私が母となった今でも、
母にとって私はいつまでも「娘」なんだと改めて思いました。


過去の話だけど。。(と断っておきますが)はっきり言って
パパとちょっとぎくしゃくした時期もあった。
自分だけ、りこのことをしょいこんで、こんなに頑張ってるのに・・
みたいに不満がつのっていた頃。

でもその時、母から言われたこのことばを思い出して、
「あ、今、私の矢印が子供だけに向いているかも・・・。」って
冷静になれた。そして自分も原因をつくっていたと反省した。



これからも、母から言われたこのアドバイス、心の奥にしまっておこう


人気ブログランキングへ

妄想にっき
2005年 09月 09日 (金) 00:53 | 編集

アタシは・・・ 『妄想日記』を書くと多くの人を魅了するらしい

いきなり・・すいません。
これは、たまたま見つけちゃったWEB日記占い の結果です。

あなたは想像力により普通の人が忘れてしまったり,考えもしない事について
おもしろおかしく効果的に表現した日記を書くと成功するかも知れません。


     そ、そ、そうなんだぁ・・・・♪~( ̄ε ̄;)
     妄想・・・・ねぇ・・・・・・
             「普通の人が考えもしない事について・・・」って
     
     いったい        な   に     !?    


この占い、バージョン1から更新されてないので、質問が古いけど。
例えば「テレホ時間のみネットをしますか?」とか。・・・・。

ちなみにアタシの答えは YES ! むかし、「11時以降の女」でしたからぁ^_^;

占った人、結果をぜひコメントへ・・・・・・・・

人気ブログランキングへ

パタッ!そしてムクッ!
2005年 09月 08日 (木) 04:08 | 編集

1

りこお昼寝中・・・。見てください。この無防備な姿!

昼寝は一日一回は必ずする。
昼ごはんを食べて、少し遊んだら寝てくれると・・・うれしい。
すると夜早く寝てくれるから。

でもなかなかうまくいかない。

早寝早起きがいちばんいいんだけど。
ママも努力が必要みたいだね・・・がんばるよ。

思う存分遊んで、遊んで、突然パタッっと寝る。
充電してまた起きる。
寝起きはいつもいい。

ムクッと起きてにやっと笑う。
こんな感じに・・・・。↓ かわいいでしょー  
                                                    

ブサカワ※ぽくて。
1

 

 

 

 

人気ブログランキングへGo!!

※ブサイク+かわいいの造語 めちゃくちゃかわいいのいみ

ある特集について
2005年 09月 07日 (水) 19:17 | 編集

表紙りこすたいる にかけて、りさこすたいる について
 では・・・・・
     ありませーーん.・・・/(^◇^;)

このブログを読んでくださっている奥様はみなさんセレブでいらっしゃると思いますので、『VERY』という雑誌はもちろんご存知でいると思いますが。。
今日は何を言いたいかというと、(早く本題に入れというツッコミが聞こえてくるようです)この中の 記事について。です。

VERY 記事スーパーマザーの子育て日記」という連載があるんですが、この記事を見たさに時々『VERY』を買ってしまう私。

三つ子ちゃんのママの子育て日記なのですが、二人のお子さんは障害を抱えています。
24時間では足りないくらいの忙しい毎日だと思いますが、この野上さんという方は、家事の工夫やアイデアで主婦業をこなし、女性としても手を抜かない・・というポリシーを感じる日記を綴っています。
写真を見ても、綺麗で魅力的な女性という感じです。

確かにこの方のライフスタイルは、感心するばかりで、ちょっと、真似できないような・・・・まさにスーパーマザーでいらっしゃいますが(^_^;)

以前、秋雪君のドラマがありましたが、聖子ちゃんがママ役を演じて、主人公の男の子が、秋雪くんと同じダウン症の男の子が演じたことに意義のひとつがあったと思いました。

ドラマもとにかく視聴率もよくて注目を浴びたことのひとつは、「今まではなかったことだから」じゃないかな。こんなふうに自然なことを自然に伝える。できるだけリアルに。。『VERY』という雑誌も、やるじゃんって思った私です。


雑誌を見るのが大好きな私は、むかしからいろいろ買ってました。JJも買ってたし、BAILAとかも好きだったし、FRAUやCREAも。節操が無いですね。はは。
でも主婦となり、今、毎回買うのは たったひとつ。

ku:nel (クウネル) です。こちら↓
くうねる








え?私って  なちゅらるしこう?
しぜんは? むてんか? むく? じゅん? (だんだん違う意味になってる)

とにかく この本すき。 薄いくせに高い けどね(^_^;) 

ちなみに好きな特集は「お宅訪問」
(この記事を読むと   世の中にこんな慎ましやかな夫婦がいるんだと  欲にまみれた自分を反省する)
「エブリディ・マイ弁当。」
(この記事を読むと    世の中にこんなにマメでまじめに健康的なお弁当つくる人がいるんだと  食べたいもんだけ食べる自分を反省する)  

クウネルのほかにクロワッサンとか婦人公論もたまに買っちゃう けど(-_-;)
趣味趣向も年とともに変わってきたようです。
もすこしで、健康雑誌に手が伸びるかも(笑)

雨の日
2005年 09月 06日 (火) 12:37 | 編集
1外は雨・・。

りこは何かおもしろいもの探し中。

ん?

あれ 気になってるな


2
よいしょ

あーあー とうとう
乗っかっちゃったよ




4
かじったり







5
何が可笑しいのか







3はいっ!
って いらないってば。

空のティッシュボックスでそんなに遊べるなんて
キミはすごい
女ともだち
2005年 09月 06日 (火) 09:15 | 編集

もう20年近いの付き合いの女友達。

以前、つらいことがあって落ち込んだとき・・・
りこがWEST症候群の告知を受けた日だった・・・
声が聞きたくなって
急に電話をしたことがある。
ただ 何も言わず話を聞いてくれた。そして

  ごめんね、なんて言っていいかわからないんだ
  ほんとに・・・・・ごめんね

と友達は言った。後ろで無邪気な子どもの声がする。

   お母さーん  お母さーん!
   いまね、お友達と大事なお話してるの
   だから あっち行ってなさい
   
   ごめんね うるさくて 
 
と友達は謝った。
子どもの声がだんだん、泣きそうな声になっていく。
   
   ねー お母さん
   ねーたらぁ・・ 
   お母さん  なんで泣いているの?
 
友達は一緒に泣いてくれていた。

   話して楽になった ごめんね 急に電話して

と今度は私が謝った。


電話をきったあとにメールがきた。

   『さっきはごめんね。何も言ってあげられなくて。

   この前、久しぶりに 会っていろいろ話をしたよね。
   むかしの頃に戻ったように懐かしかったよ。
   私ね、その時思ったんだ。

   私やっぱり ○○ちゃんのこと 大好きだなぁって。』

突然に女友達に愛を告白されたみたいで、なんだかちょっと照れくさくそして・・・涙が出た。
どんななぐさめの言葉を並べられるより、心に染みた、あたたい言葉だった。
自分を好きでいてくれる人がいるって、こんなに心強いことなのかと・・・。
自分は一人じゃないんだってわかった時、前を向いていけそうな気がした。
人気ブログランキングへ

鏡のまえで
2005年 09月 03日 (土) 16:08 | 編集

2りこは、鏡がだいすき

今じゃわざわざ椅子をもってきて前に
ちょこんと座ったりしています

たまにお化粧する真似事をします
「りこ、ぺたぺたしてるの?」
と聞くとにこにこしながら振り返ったりします
やっぱり 女の子 なんだなぁ

大きくなっても そんなふうに鏡の前で身だしなみを気する ちょっと おしゃれさんに なってほしいな

1りこは ダウン症という個性があるために 
人より少し 注目を浴びる存在 かもしれない
親だって おなじ

人に見られるということ

ただ  嫌だなとだけ 思うんじゃなくて 
どうせ見られるなら

いつもきちんとして  堂々としていたい
これからも 二人で 胸張って 歩いていこうね

りこの後ろ姿を見ながら そんなことを 思いました

奄美の海
2005年 09月 03日 (土) 09:45 | 編集

奄美のうみ

 

 

 

 

 

 



パパさんがメールで送ってきました。奄美大島の海です。
海の色が全然こっちと違いますね~ 
あ~あ、この海に どこでもドアで 飛んで行きたい・・・・

” 今日帰ります  お土産は「鶏飯」です ”
やった!念願のケイハン食べれます。
(前回は黒糖焼酎”れんと”。これも最高!クセがなくてさっぱり後味♪)

人気blogランキング

ペーパードライバーだった頃
2005年 09月 02日 (金) 17:11 | 編集

自分を・・・・褒めてあげたい。いつか誰かが言ったことばですが、私も自分を褒めてあげたいことがひとつだけあります。それは・・・・・

                  車の運転です  ぶっぶっーー

ハタチのとき取った免許。その後全く運転せず月日は流れ、ペーパー歴10+●年(年がばれるから内緒っ)の沈黙を破り、ハンドルを握ったのがおととしの夏。
りこが一歳のときです。今まで、TUTAYAのレンタル会員証の更新の時くらいしか使わなかったゴールドの免許証。晴れて日のめをみることに。。。
今まで何度も運転しなくてはと思ったこともあったけど、公共の交通機関を駆使し、パパさんに行きたいとこに連れて行ってもらい、時には実家の父までもアッシーにして(アッシーって死語?)生き延びてきたのです。自分で運転の才能がないと諦めてたので、このまま一生ペーパーでいっかぁ と。

しかし、ハハは決心しました。りこは病院通いが多く、緊急もあるし、ベビーカーを押して大きな荷物を抱えての移動は大変になってきたというのが一番の理由。
決心をした後、その決心をくじかせないためにも、自分のまわりの人に「 脱 ペーパードライバー宣言 !」をして、練習することにしました。
車はあったけど、私専用として、パパの実家が買い換えていらなくなった軽自動車をいただくことになりました。駐車場も新しく契約しました。準備は万端。もう後戻りはできない状況に自分を追い込んで、いざ練習開始したのです。

はじめは実家の父に同乗してもらって実家の周りをうろちょろ。なんせ、ブレーキは右?左?の世界だったので心臓バクバクものでした。縁石に乗り上げたり、一度バックしてて、そのまま止まらずに小高くなった斜面を1メートルくらい上ったところで止まったこともあります。
一人で、朝連(※あされん=部活用語)したこともあります。朝4時に起きて寝ているりこを車に乗せてまず実家に預け、それから、当時りこが通っていた病院への道のりを走る練習をしたのです。車が少ないので大丈夫だろうと思ったら、大きなトラックにピッタリつけられて、怖い思いをしたり、朝帰り(推測)の改造車っぽい怖いお兄さんの車にクラクション鳴らされたり、もう、手に汗握って車の中で「すぃいましぇーーん(>v<)!!」って言ってました。
一台の車もないひろーい駐車場で駐車の練習をしたり。。これが線の中に車がおさまんない!我ながら不思議でした(-_-;)その後、朝連も何日間か続けて、やっと、コンビニに寄れるようになりました(笑)それまでは喉がいくら渇いても、ガマン、ガマン。コンビニに寄ってジュースを買うという行為ですら緊張してできないという、なんとも情けない・・。

そんな大汗をかきながら練習を重ねたのも、子どもを横にのせるんだ、というこのことに尽きます。なにかあってはならないから。

よくがんばったなぁ、あの時のあたし。自分でほめちゃおうっと。
約2年で2万キロ走りました。もう地図見てどこでも行っちゃいます。りこありがとう!私を運転できるようにさせてくれて!

東京タワー
2005年 09月 01日 (木) 18:03 | 編集

東京タワー昨日トンさんの記事知った(ありがとうございます!)リリー・フランキーの「東京タワー オカンとボクと時々、オトン」早速買ってきちゃった!この本、私の好みの匂いがする・・。表紙も素晴しくかっこいいですね。
りこさんが昼寝したので、ベランダの椅子でちょっと読もうか・・としてたら、すぐ起きてしまった。あーん。よし、今日は早く寝せて、ビールでも飲みながら読もうっと。

パパも出張で今日から土曜までいないし。なんと奄美大島に行ったんですよ!ここからだと韓国よりもグアムよりも時間がかかるそうです!でも、いいな~奄美大島!名物、鶏飯(けいはん)というのを食べたいです。で、その次の日は福岡に行きでお客さんと中洲で飲むそうです。いいな~中洲。川沿いの屋台で一杯やりたい。。。
仕事とはいえ、うらやましすぎる~ 商談成立させて、「今度は妻同伴で来ます」なんてことにならないか・・・ならないよねー(-_-;)


追記>あとで読み返して、恥ずかしくなった\(_)
ほんとは「東京タワー」の本を読み始めた・・・という内容にしたかったのに、話は結局、、ビールを飲みながら読もう→鶏飯食べたい→中洲で飲みたいみたいな流れに。私の頭の中は、食べることと飲むことで多くを占められているのがバレバレだわ・・・。 でもほんと読むの楽しみ。私はリリーという人を知らなかった(><)ファン沢山いるみたいですね・・・。 まだりこは寝ていない。只今9時半・・・読んだら感想書いちゃいますよっ

人気ブログランキングへGo!

copyright (C) りこすたいる all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。