りこすたいる
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島の事件に思うこと
2005年 11月 25日 (金) 17:00 | 編集

1










先月のこと・・・。
通っている療育施設で母親研修の時間があって、園長先生からお話しを聞きました。その中でとても印象に残った内容がありました。。

「ここにいる子供たちは、言い方をかえるとちょっと生きるのが不器用な子供たちだよね。人の助けが必要なことも多いよね・・・・。
でもね、私はおこがましいのかもしれないけど、この子達は『地域を育てる』のに必要な存在なんだと思ってるのよ・・・・。
不器用な子に声をかけ、手をさしのべる人が増えていったら、すてきだよね。それを見た子供も豊かに育っていくと思うの。そうして、地域が、育っていくじゃないのかしら・・・。」
園長先生は、今の世の中、生きにくくなってるかもしれないけど、だからこそ、こんな不器用に生きる人の存在は大事、そんなことを思いつつあなた達(ママ達)は時には声をあげ、行動して、子供を育てていってねっていうことも言われていました。
娘のようにハンデのある子どもの存在は、地域の成長に一役かうことに繋がるのかも?ちょっと目からウロコのような、嬉しい言葉でした。手をかりることを申し訳ない、迷惑かけてるんじゃないかと必要以上に親が思わなくてもいいのかなぁって、明るい気持ちになりました。しかし、、今回のような事件が起きてしまい、いろいろ考えさせられています。
2










私が小さかった頃は、ご近所さんや周りの大人が温かく見守ってくれていたように思います。「おはよう」「おかえり」「早く帰りなさいよ」「お母さんに宜しく」みんな子どもに声を掛け合っていたように思います。そして、それが普通だと思っていた。いつから、普通じゃなくなったんだろう・・・。

先日起こった広島の事件・・・。地域や学校で人の助けをいただきながら、守らなければならない子どもたち。決して私たち親だけが守り通せることは出来ないのに、どうすればいいんだろう。助けたりすることも訝しがられ、助けを求めることも煩わしいと思われてしまうのだろうか・・・。

しかし、私たち親は、悲観するだけじゃだめなんだよね。これから何をしていけばいいのかな。子どもに何を教えればいいのかな。

今日もテレビも新聞も広島の事件の報道が・・・。見るにつけ、悲しさを怒りと、やるせなさが募っていきます。<重い内容になってしまってごめんなさい。>
ブログ友達のmayさん も、さんたんさんも記事に書かれていましたのであわせて紹介させていただきます。

人気ブログランキングへ(22位あたりでした。ありがとう<(_ _)>)
Comment
この記事へのコメント
こんばんは
真髄についたお話。そのとうりだと思います。
親近感を持つ事や手をつないでみようとしたら
何も変わりが無いんだってわかるものですものね。そういう人が増えて欲しい、子供もふくめて。
そして広島の事件を韓国で知り、子供を安全に守ってあげられない国になっている日本、被害を受けるかもしれない私たちが脅えて生活するってなんて理不尽なんでしょうね。。。親御さんの立場になったら胸が張り裂けそうです。
地域密着型で子供を守る活動が全国で始まってもおかしくないし、始まってほしい、率先して参加したい気持ちですよね。
2005/ 11/ 25 (金) 19: 19: 58 | URL | aloha_mari # 79D/WHSg[ 編集 ]
ホントsatoさんの言う通りだと思います。
私ね、「ひとりでおつかい」って番組みていつもそう思うんですよ。
昔は地域が一体となって見守ってた。
今は、1人でお使いに行かすのも怖い世の中。
今日道端で、1人のおっちゃんとすれ違いざまに「女の子は狙われるから気つけなあかん」ってボソッと言われたんです。
わかってるけど、すごく怖かった。
お願いだから、そんなこと声に出して言わないでって言いそうになりました...
2005/ 11/ 26 (土) 00: 48: 37 | URL | kazurin # 79D/WHSg[ 編集 ]
はじめまして、この度、子育てブログランキングサイトを作りました、きっずねっとの今脇と申します。
子育てブログランキング http://www.yoshincha.com/blog/html/index.html
貴サイトを見せていただき、是非登録していただきたく、ご連絡させていただきました。
2005/12/1時点より毎月1位の方に当社の子供服の無料進呈なども検討しております。
来年より飛び賞で進呈も予定しております。
バナーもとても可愛く、HPのイメージを崩しません!
子供服のサイトの方は 子供服のよしんちゃ http://www.yoshincha.com/shop/index2.html となっております。
是非この機会にご登録願えたらと思います。
2005/ 11/ 26 (土) 00: 49: 56 | URL | 子育てブログランキング # 79D/WHSg[ 編集 ]
広島の事件は、犠牲になった女の子や、その家族の気持ちを思うと、怒りとやりきれなさでいっぱいになり、なかなか思いを言葉にできませんが、この事件に限らず、加害者となる人が、命の大切さを感じないまま育ったということが、大きな問題なのだと思います。人の気持ち、人の痛み、人の存在の重さ。そういうものを感じられない人が増えている。そんな社会の中で、その園長先生の言葉は、本当にありがたいですね。
いろんなことをみんなに教えてくれる、病気や障がいを持つ子どもたちと共に、そのまわりの子どもたちや地域の大人たちも、心豊かに成長していけたら、いいですね。嘆いてばかりいないで、自分も身近なところからできることしていきたいな、という気持ちになりました。ありがとう。
2005/ 11/ 26 (土) 07: 57: 06 | URL | カメ  # 79D/WHSg[ 編集 ]
いいお話ですね。私も学生時代に重度の障害者とたくさん付き合いましたが、人生が変わるほど影響を受けました。この世に意味のない存在なんてないのです。l実は妹がダウン症で、時々引き取って、歯に衣着せない旦那と遠慮のない娘と共に、暮らすことがあります。お互いに素直にのびのびとできる、なんかそんな気持ちになります。
2005/ 11/ 26 (土) 08: 08: 44 | URL | chiyoko # 79D/WHSg[ 編集 ]
aloha_mariさんへ
韓国でもニュースが伝わってますよね。。
>地域密着型で子供を守る活動が全国で始まってもおかしくないし、始まってほしい、率先して参加したい気持ちですよね。
本当にその通りだと思います。日本はよき時代があったと思います。その時代を思い出していい方向に進んで欲しいと思います。
子供を守る運動がこれから盛んになっていくと思いますが、関心を持って努力するところは努力をしていきたいと思っています。地域密着型で力を合わせなくてはならない時代なんですよね。
2005/ 11/ 26 (土) 15: 49: 29 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
すばらしい事を言葉にしてくれる 先生ですね。
ひとりひとりが地域の住民として、子供たちを守る行動をしていく必要がありますよね。
何ができるだろう・・・そう考えたとき、私はあいさつを交わしているだけでも いいんじゃないかと考えていました。
朝、昼、夕方、近所で会う 小さな子供連れのおかぁさんから、小学生、中学生、おじいさん、おばぁさん、郵便屋さん・・・・。みんなと顔見知りになります。そして 立ち話でのお互いを知り合う。
そんな ちいさなことからしかできないけれど
そうして
>手をさしのべる人、地域が、育つ
に つながっていくといいなぁと感じています・・・。
こういう事件がなくなるよう、心から願っています。
2005/ 11/ 26 (土) 15: 54: 29 | URL | pirorin # 79D/WHSg[ 編集 ]
kazurinさんへ
「ひとりでおつかい」かぁ、そうですよね、ほんと今の時代、一人で歩かせられない世の中になっちゃったなんて寂しい限りです・・・。
おっちゃんの言葉・・そんなこと言うなんて、ほんと言わないでよって気持ちですよね。。どうかこれ以上、こんな悲しいニュースが起きないように願うばかりです。
2005/ 11/ 26 (土) 15: 55: 08 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
カメさんへ
重い内容にもコメント頂きありがとうございます。なんかどうしても明るい記事を書く気持ちになれなくて…。
>この事件に限らず、加害者となる人が、命の大切さを感じないまま育ったということが、大きな問題なのだと思います。人の気持ち、人の痛み、人の存在の重さ。そういうものを感じられない人が増えている。
全くその通りですね。親としての責任もあるのかな…。園長先生のお話しで、明るい気持ちになっていたばかりだったので今回こういう事件が起きると、どうしても自分の子供に置き換えて考えてしまう私です。一人で学校に行ったり、おつかいに行けるようになって欲しいと思っていたけど、難しいことなんでしょうか。けれどカメさんの仰るとおりに嘆いてばかりいられませんね。身近なところから考えなくては。
2005/ 11/ 26 (土) 16: 03: 38 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
chiyokoさんへ
コメント頂きありがとうございます。
>実は妹がダウン症で、時々引き取って、歯に衣着せない旦那と遠慮のない娘と共に、暮らすことがあります。
旦那さまと娘さんの接する態度が本当に普通なんですね。お互い素直にのびのびとなれる関係はとても素敵だと思いました。
私もこれから娘とともに歩んでいく中で、出会う人と自然な関わり合いが出来るようになっていきたいです。
2005/ 11/ 26 (土) 16: 10: 04 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
pirorinさんへ
本当にpirorinnさんの仰るとおりだと思いました。私も、近所の八百屋さん、クリーニング屋さんとか酒屋さん…まだわずがなご近所さんですが、温かい人ばかりです。娘がそんなお店に一人で安心しておつかいに行けるようになって欲しいと思っています。地域で娘も私も暮らしていく、育ててもらうんだということを忘れず、挨拶からでも大事に交わしていきたいと思います。
心からこんな事件が二度と起きない事を願います。
2005/ 11/ 26 (土) 16: 15: 41 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
私たちが幼かった頃ってこんな事件なかったよね。
あっても、ほんとに滅多にあることじゃなかった・・・
今日は、18Tのお友達の訃報もあり、何だかやるせなく、言葉に詰まります。
”加害者”も”被害者”も人の子・・・・
どうにかして、こんな事件を未然に防ぐ事が出来る日本にしたいですね。
2005/ 11/ 26 (土) 17: 55: 23 | URL | ちいママ # 79D/WHSg[ 編集 ]
広島の事件。
子を持つ親としてはこういう事件が最近多くなってきたことに不安を覚えますね。
抵抗力の弱い子供を狙うなんて許せないっ!
事件のインタビューでコメントしてたお子さんが当たり前のように防犯ブザーは携帯してるって話してたのを見た時、
いつから防犯ブザーが必需品のようになっちゃったんだろ・・・って痛感しました。
やっぱり、周りの大人たちに気づいてもらえない環境にしてしまってるんでしょうね。
挨拶から始めるのがやっぱり一番近いと思います!
2005/ 11/ 27 (日) 00: 56: 15 | URL | ほたっち # 79D/WHSg[ 編集 ]
ちいママさんへ
そうだよね、こんな事件なんて無かったと思う…。今の世の中、理解不能な事件を起こす人が存在して怖いけど、温かい心を持った人もいっぱいいるのも事実ですよね。
今日は悲しいお知らせで、やるせない気持ちになってしまったと思います。けれど、元気出して…いつもの明るい笑顔の似合うちいママになってね!
2005/ 11/ 27 (日) 01: 06: 33 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
ほたっちさんへ
私も防犯ブザーにはびっくりした一人です。
ちょっと前の話ですが…友達の小学生の女の子が首から携帯かけていたのを見て、今どきだなぁって見ていたら、その友達曰く、防犯の為、持たせていて、毎日学校から帰るとき電話も勿論かけさせているとのこと…。クラス全員近く防犯ブザーと携帯を持っているんだそうで。こんな世の中になってしまっていたんですね。。
そうですね!やれることは、まず、挨拶などから地域の人に顔を覚えてもらえるようにすることだと思います。
2005/ 11/ 27 (日) 01: 14: 47 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
昨日コメント書いたんですが、サーバーエラーで入力されなかったです
もう一度書きます。
さすがsatoさん、一歩踏み込んだ意見です。
「地域で子供を育てる」って今の社会にこそ必要ですよね。
うちの実家は近所に「頑固親父」が住んでおります。その親父の家の前を通らないとうちの団地には入れないのです。親父は家の前にいすを出していく人々を見ています。私にはチェックしているように見えます(^^ゞでもその親父さんのお陰でうちの団地には悪い人は入れないような気がしますよ(^_^;)
2005/ 11/ 27 (日) 07: 39: 30 | URL | さんたん # 79D/WHSg[ 編集 ]
さんたん嬢へ
「頑固親父」の存在。凄い人、有り難いね!きっと本当に悪い人がそこでUターンしていったかもしれないね。昔は、近所に一人はいたかもしれないね、怖くて恐れられているような頑固親父が…。今は知らない人に声をかけるだけでもはばかれるような世の中になっちゃった気がする。寂しいことです。。
エラーになっちゃったんだね、ごめんね(;_;)
それからTBしたよって連絡しなくてごめんね。実は後からまた記事に取り上げた事で、暗い気分にさせちゃって悪かったかなって気になっていたの。でも今日も改めてさんたん嬢も記事に書いててほんといろいろ考えさせてもらっています。ありがとう。
2005/ 11/ 27 (日) 08: 05: 18 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
遅くなりましたがTBありがとうございました。
我が子たちは、社会の中で世の中の人たちに大切な事を教えようとしてくれていると思います。そんな子ども達と社会をつないで行くのが私達親の役目かなって思っています。
これからもRYOの事を通して、命の大切さや いらない命なんてないって事などを伝え続けて行きたいと思います。
我が子たちは、そんな意味でも『立派な社会の歯車』になっていると思います。その彼らの存在を活かす事で、おかしくなってしまった社会を少しでも身の回りから変えて行ければイイなぁって思います。社会の人それぞれが、自分の出来る事をして行きたいですね。
2005/ 11/ 27 (日) 22: 12: 07 | URL | may # 79D/WHSg[ 編集 ]
mayさんへ
こちらこそ突然のTBさせてもらってすいませんでした!
もうmayさんは子どもと社会をつないで行くことを沢山なさっていますよね。いつもながら素敵だなぁって思っています。仰るとおりで自分のできる事をやっていけたらいいなぁって思っています。
2005/ 11/ 29 (火) 01: 15: 35 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
広島の事件が頭の片隅で 『他人事じゃないよ!』って ささやいてるので、その事について思うことを書こうかと思う。<emoji:xmas>mayさんへこちらこそ突然のTBさせてもらってすいませんでした!もうmayさんは子どもと社会をつないで行くことを沢山なさっていますよね。いつも
2005/11/28(月) 01:43:11 | ははのつぶやき
また許せない事件が起きてしまった。広島女児殺害事件。かわいそうで、かわいそうで胸がこみ上げてくる。実は 事件現場は うちからそう遠くない。他人事とは思えない。今まで以上に怖いし、許せない。こういう事件が起こるとすぐに、「どうして周りの大人が見てなかった...
2005/11/27(日) 07:24:50 | さんたんの子育てブログ
昨日3時ごろ買い物に向かってたら下校中の小学生に遭遇。近所であんな事件があったばかりなので集団下校してた。7.8人グループ。1年生か2年生かな・・周りに大人がいたので「お父さん?」と思ったけど「せんせい~~」って呼ばれてたから先生だったみたい。先生がああ.
2005/11/27(日) 07:24:26 | さんたんの子育てブログ
copyright (C) りこすたいる all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。