りこすたいる
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同い年(2)
2005年 09月 30日 (金) 01:10 | 編集

昨日。
りこが同い年のはきはきしゃべる可愛い女の子に、
話しかけられて、もじもじクンになったって言いました。
人見知りもしなかった子が初めて見せた、仕草でした。

療育施設の園長先生がいつも言ってること。
「ハンデがあって体の成長が遅れていようが心は関係ない、
心は誰もが同じように育つのよ」って。
当たり前のことなんだけど、ついつい自分の子を
赤ちゃん扱いしている自分もいた。

そう、りこはりこなりに成長している。
お友達のことも意識し始めた。成長の証だよね。

昨日は、りこの気持ちも、あの女の子の純粋な心も
ただ受け流すことしか出来なかったけど。
今度またこういう場面があったら、もっと自然に話せるように
なりたいな・・・。
よぉし、
ハハも娘も、少しづつ“外気”に慣れていこう~。
いっぱいお外に出かけよう~。

昨日、たくさんのコメントを読みながらいろいろ考えることが出来ました。
ありがとう です。



人に接することは面倒で疲れるけど、それでも人に会いたいと思ううちは仕方がない。会って楽しいだけの時間よりも、少し苦しいくらいの方が、人間、厚かましくならなくていいかもしれない。」

リリー・フランキーの「シナモン日記 vol.5」からの抜粋です。
昨日のコメントの中で、うじうじ母さんが教えてくれました。
うんうん、私も人と会わずにはいられないもの!

内容は反れますが、他の日付の日記も、共感です。

私のリリー・フランキーの注目度はますますアップしました(^_^)

子育てブログへ

Comment
この記事へのコメント
大切なのは、この子達は、障がいはあっても、心が壊れているのではないって事だと思っています。
今は心が壊れてしまっている大人が多すぎます。でも、その大人たちに、正しい事を伝えられるのは、この子達を理解しようとしてくれる小さな子達かも知れないって思います。
RYOは話しかけられても、コレといった反応は出来ません。でも「病気でお返事出来ないけど、ちゃんと皆が声を掛けてくれた事は、分かってるからね。RYOは声を掛けてもらえるの、すごく嬉しいんだよ」って伝えると、次からもちゃんとRYOにお話してくれる子が多いですよ。
本当に、人と出会うって事は、面倒なのだけど、面倒以上に得られる物があるから、外へ出ようとするのでしょうね。
私が通って来た道を読んでいるようでした。
障がいがあるとかないとか関係なく、
「わたしの 可愛いりこ なんです」って気持ちが、周りに伝わっていくように応援してます。
2005/ 09/ 30 (金) 09: 36: 05 | URL | may # 79D/WHSg[ 編集 ]
★mayさんへ
周りに私の可愛いりこですっていうのが伝わっていくように・・・それだけでいいんですよね(^-^)なんかぐるぐる頭の中で考えすぎちゃって何も言えなかった自分が情けなくなります。
いつも、りこのハンデのことなんか気にしてないつもりで、あちこちにりこを連れていろいろな場所に顔を出しているつもりでした。可愛いねなんて言ってくれる大人も、多かったので、普通に親バカになって「うふふ」ってしていました。
でも純粋にりこのことをわかってくれようとしているこの同い年の女の子の子が急に目の前に現れて戸惑ってしまいました。大きな目でじっと娘を見る目は澄んでいてキラキラしてました。mayさんが言ったように「恥ずかしがってるけど、りこは声を掛けてもらうの、すごく嬉しいんだよ」って言うだけでよかったんですね。
そっか・・・・!
mayさん、これからもハハオヤ歴3年の未熟な私に、アドバイス等々よろしくお願いします~♪
2005/ 09/ 30 (金) 10: 29: 04 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
ホントに障がいがあってもその子なりの成長を
親が一番理解していなくてはいけませんね。
mayさんや療育施設の先生の”ことば”私も頭のなかでは理解しているつもりだったけど、改めて考えさせられました。
もうすぐ3歳になるうちのお兄ちゃんは言葉をたくさん覚え、たまに直球すぎてこっちがドキッとします。子どもは、正直なんですよね。
最近、たとえ千雪の体にハンデがあってもお兄ちゃんと同じように接し、育てていこうと思えるようになりました。(あくまでも気持ちの問題で、簡単なことではないけれど・・)
子と共に親として成長していかねば!
8ヶ月の千雪も最近は、喜怒哀楽がはっきり顔にでます。
今は、たくさん話しかけ、接してあげることが何より大切だと担当の先生にも言われています。お兄ちゃんの存在自体もすごくいい刺激だそうです。千雪の為にも家族以外の人とも接する機会をこれから可能な限り増やしてあげたいですね。
2005/ 09/ 30 (金) 15: 51: 00 | URL | ちいママ # 79D/WHSg[ 編集 ]
私も同じようなこと結構あったよ。保育園とかに遊びに行くと、つっこみが激しいから最近は慣れちゃったけど。”なんでしゃべらないの?”とか直球の質問があると
思わず”んぐっ”となってたけど。最近は慣れたもんで”今、練習中だからたくさんしゃべりかけてくれる?!よろしくねー”なんて答えてます。私も強くなったもんだわーとか我ながら思ってしまう。それにしても、しゃべるの首を長ーーーーーくしてまってて、とぐろ巻いちゃうわ。
2005/ 09/ 30 (金) 17: 05: 40 | URL | るみるみ # 79D/WHSg[ 編集 ]
出産後どうしてよいのか分らず相談した人から「娘の誕生は貴方たち夫婦にとっても、周囲の人たちにとっても意味のある事よ」と言われました。
当時は「意味って何よ!」と聞く耳を持たない状態でしたが、子育てがはじまり色んな人の優しさに触れて、本を読んだり、HPなどで色々な意見を聞いて、徐々に「これから意味を見つけていこう」と思えるようになりました。
特に「りこすたいる」satoさんや他の方々のコメントを読みはじめて、私の心が穏やかになってきました。
ハンデがあっても心が壊れているのではないのですよね。私も少しずつ外気に慣れるよう、寒くなる前にイッパイお外に出かけよう♪っと。
2005/ 09/ 30 (金) 18: 28: 57 | URL | うじうじ母さん # 79D/WHSg[ 編集 ]
うちの娘も手術入院していたせいか、成長がゆっくりで、7ヶ月目入る今も体重は標準の半分程度です。見知らぬ人に、「産まれたところですか?」なんて声をかけられることもあって。でもそんな時正直に言えず、5ヶ月なんです。なんて・・・少しだけさばをよんでみたり。馬鹿だな~って思いながらもついつい・・・言っちゃうんです。
親である私がしっかりと娘なりの成長を理解していかないとだめですよね。
だけど、どうしても元気な子と比べてしまうんです。でも・・・ホントは比べる必要なんてないんですよね。この子はこの子だし。早く娘のそのままを受け入れられる日が来ればいいな~と思ってます。
2005/ 09/ 30 (金) 22: 18: 55 | URL | か~ちゃん # 79D/WHSg[ 編集 ]
このシナモン日記の抜粋、なんだか心にぴったりきます・・・。
言葉とか、周りの目とか、たまに出会ってしまう人種差別とか、からかいとか、思わず『面倒だなー、疲れるだけだから、やめておこう』なんて、思ってしまう日に、この言葉を思い出します。satoさんの日記を読んで、あ、私そういう気持ちだったんだ、とか、私にもこんな気持ちがあるんだ、とか気づかせられることが多いです。→うまく言えないけど・・・。 心に響くことばを、紹介してくれて、ありがとう。
2005/ 09/ 30 (金) 23: 45: 51 | URL | Mao # 79D/WHSg[ 編集 ]
★ちいママさんへ
直球に慣れていない私は、いつも受け損なって痛い思いしておりまする・・・~~;
お兄ちゃんがいるのがとても羨ましいです。ちいちゃんも、毎日よい刺激受けてるし、お兄ちゃんの存在でにぎやかでいいな!ウチの場合は日中二人でいるときなんかは、私全然しゃべってないかも・・ってことがよくあって反省ばかり。。
先生が言ったこと、いっぱい話しかけて接すること本当に大事ですよね!
2005/ 10/ 01 (土) 00: 34: 54 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
★るみるみへ
「たくさん、しゃべりかけてくれる?よろしくねー」っていいね、いいね。ハハ強しじゃん!そのくらい図太く(失敬!)いかなくちゃいかんね!
あたしもガンバルわ。。(^O^)/
2005/ 10/ 01 (土) 00: 37: 43 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
★うじうじ母さんへ
出産後、そう言ってくれた人、すごいな。
いい言葉をもらってよかったですね。
「夫婦二人のため、周囲の人たちに意味のあること」私も今では心からそう思います。昔は、運命を呪ったものでしたが、今は娘と出会う運命だったんだ、私の人生には娘が必要だったって思ってます。
>心が穏やかに・・・・
そう言ってくれて、とても嬉しくてビールもう一本開けちゃいましたから~(笑)
冗談はおいといて、、ほんと私こそ、コメント読みながら毎日穏やかにならせてもらってます、
2005/ 10/ 01 (土) 00: 46: 16 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
★か~ちゃんさんへ
私もしょちゅう年はサバ読んでますよ。でも今回の女の子のように純粋に聞いてくるときは、ちゃんと答えようかと思いました。時と場合で、使い分けでいきましょうよ(^-^)
それから、私の場合、比べるのは仕方がないことだと思って、無理に自分の気持ちを抑えないようにしたら楽になりました。今でもおしゃべりしている友達を見ればいいなと思ったりするし。でも相手も歩いてていいなって思ってたりしてるんですよね。皆そういう気持ちあるんですよね。
で、ちょっとへこむことあると、気の許せる友達にいっぱいグチってみたりして発散してますよ~(笑)
2005/ 10/ 01 (土) 01: 01: 44 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
★Maoさんへ
「・・・それでも人に会いたいと思ううちは・・・少し苦しいくらいが、人間厚かましくならなくていいかもしれない。」
私もこの言葉がぴたりと心にはまって、迷いが吹っ切れる感じでした。私も折に触れてこの言葉を思い出そう・・・。
Maoさんも心にしまっている苦労もあると思います。でも人との交流を怠らなかったから、現在、幸せな家庭とご家族お友達に恵まれているのですよね。
こちらこそ、いろいろ考える機会をくれて、ありがとう。
2005/ 10/ 01 (土) 01: 14: 15 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
思えば子供が産まれる前なんて、親戚の子とか、仕事中でのお客さんの子とか、とにかく小さい子供にどう接していいか分からず、愛想笑いだけしてましたね~(^。^;;
今では自分の子供の目線にたって、他の子供にも話し掛けれるようになったし。
慣れっていうのは大事っすね~。
いざという時に頼りになるのは、自分の経験とそこからくる自信なんじゃないですかね。
だから、うちの坊主もとにかくなんでもいいからいろいろな経験をさせてやりたいなぁ~て思ってます。
りこちゃんもこれからどんどんいろんな経験してくんだろ~なぁ♪
2005/ 10/ 01 (土) 07: 51: 29 | URL | 父ほたる # 79D/WHSg[ 編集 ]
★父ほたるさんへ
そうですよねー、いろいろ経験させたいな。
それと、いざというときのために、私も自信付けさせてあげたいんです。今は出来ることをいっぱい褒めてあげたい。そうすれば、何か新しいことをするときの勇気に繋がるんじゃないかと・・・。
だからこの子のいいところを探していきたいと思ってま~す(^-^)/
2005/ 10/ 01 (土) 10: 46: 59 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) りこすたいる all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。