りこすたいる
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やさしいひと
2006年 01月 31日 (火) 16:10 | 編集

りこを乗せて、朝、母子通園施設に向かう車の中、
ラジオで聴いたお話しが、ちょっとよかったので
ここに載せておこうと思います。

人気ブログランキングへ(←応援ポチッとお願いします♪)

「理想の人はどんな人ですかって聞いたとき、
いちばん多い答えが『優しい人』だそうです。

人に優しくできる人は、強い人です。
いろんなことを経験して、心が強くなったときに
はじめて人の心がわかり人は優しくなれるのです。

他人にも自分にも優しい人は、
本当の優しさではありません。

人に優しくできる人は、余裕のある人です。
心に余裕があってこそ人に優しくできるのです。

こんなふうに・・・・
本当の優しさというものは、難しいから、
人は『優しい人になりたい』と願うものかもしれません。」


車の運転中に聞きかじった内容なので、
しっかりと覚えてはいませんが、こういう内容でした。
「強さ」と「余裕」があって、優しくなれる・・・・

うん、なるほどそうだなぁって思いました。

今日、園のママ達と雑談していて、むかしばなしになりました。
議題は、「むかし、頭にきたこと」(!)
話しながら思い出しました。以前の自分のこと・・・・。

保健婦さんにさんざん苦情を言ったこと。
病院の先生にさんざん文句を言ったこと。
理学療法士さんにさんざん悪い態度をとったこと。

そう!そうだった。私は怖いビームを出していた時期があった(苦笑)

娘のことで、頭がいっぱいになっている私は、
全然余裕がなくて、人の揚げ足とって、とげとげしい言葉を吐いて。

確かに、あの時期は一生懸命すぎて余裕がなかった。
今なら思う、もっと他に方法があったのにって。

いろんな人に出会い、心が柔らかくなって見えてきたもの。
それは、人の優しさ。

守るべきものを見つけて、少しづつ強くなってきたと思う。
同時に、周りを見渡せる余裕もでできたかな。

でも、まだまだ、母歴3年。
強さか、ただの意固地かどうだか怪しくて、
余裕も消えてバタバタしていること多しの日々・・・

「強さ」と「余裕」があって、優しくなれる。
ときどき、このこと思い出すようにしたいな。
Comment
この記事へのコメント
satoさーん、こんにちわ^^とてもご無沙汰してます~。
久しぶりに遊びにきたら、とても心に響くことが書いてあったので・・・^^
うんうん、そうだよねーと思いながら読んでいました。
ワタシも、トゲトゲしかった時って本当に余裕もないし優しさすらなかった。
それがあだなになってか、その頃仲良くしていた何人かの友人とは
今ではほとんど話もしてないなー。きっと、ワタシを思ってかけてくれた言葉にも
変に傷ついてしまったり、相手を傷つけたり・・・
あの頃の自分て、余裕もなくて、子どもだったなーなんて感じてます。
ほら、学校も行ってなかったし、周りに何でも話せる人もいなかったしね!
も~今じゃァ態度デカイもんっ・・・!笑
気持ちもずいぶん楽になったしね!
自分も心の余裕が違うなーってよくわかる^^
もしまた何かあっても、きっとうまく乗り越えていけるって
そう思える余裕も出てくるのだと思います^^
2006/ 01/ 31 (火) 16: 43: 59 | URL | ぢゅん # 79D/WHSg[ 編集 ]
優しさ、言いやすいけど、行いがたいですね、
単にやさしいだけでは 、本当の優しさでないと思うし、
相手の事を真剣に考えて、優しくしないと。
2006/ 01/ 31 (火) 20: 49: 33 | URL | ryuji_s1 # 79D/WHSg[ 編集 ]
私も怖いビーム発してた・・今でも余裕がなくなるとやっちゃってるかも・・(苦笑
強さと余裕で優しさかぁ・・素敵なお話ですね。
satoさんの記事を読んでかなりあてはまる自分にドキッとしたりして・・(-_-;)でもこのお話を聞いてしまったからには私も思い出して日々に追われ過ぎないようにしていきたいな。
2006/ 01/ 31 (火) 21: 09: 00 | URL | けいこママ # 79D/WHSg[ 編集 ]
以前、こういう人がいました。
「私には重度の障害の娘がいますが(30歳位)今まで泣いたことはありません。たった1度、自動車教習所で泣いただけです。今のお母さんたちはがんばりが足りない!」
なんて強いんだろう、いつもこんなに強いんだろうか?つかれないのかな?
私は病気した時、ベッドで夜幾晩も泣いた。
息子が不登校した時、将来が見えず不安で泣いた。
病気が治って泣いた。息子の笑顔に泣いた。
泣いたり、笑ったりとこころが揺れる。
喜怒哀楽の幅の分が「余裕」かなと思うようになりました。
生きているうち、自分育てです。
2006/ 01/ 31 (火) 21: 23: 34 | URL | みのじ # 79D/WHSg[ 編集 ]
私は「優しい人」になりたいという思いが昔からとても強かったと思います。小学校2年生の時の将来の夢、みんな手をあげて「アイドルになりたい!」「看護婦さんになりたい」と発表する中、わたしは「優しい人になりたいです!」といった記憶があります。優しい人になりたいのではなく、優しくしてもらいたい!という感情だったんだ!と今思えます。
SATOさんのブログ、最初から全部読ませて頂きました。ここで簡単にコメント出来ない位の感動と笑い(ゴメンナサイ)でした(゚ーÅ) また読み返して、自分磨きを頑張りたいです。これからも素敵な記事満載でお願いします!
2006/ 02/ 01 (水) 00: 06: 21 | URL | ななえママ # 79D/WHSg[ 編集 ]
優しさってむずかしいものですね。
個人個人の価値観によっても違ってくる、
「優しさ」と「おせっかい」…。
優しさって何でしょう…。
私、良くわかんないんですよね、実は。
そう考える程更にわかんなくなってくる~(笑)。
確かに、心の余裕なのかもしれませんね。
そしてまた、私も「優しくありたい」と願うのです…
2006/ 02/ 01 (水) 00: 26: 00 | URL | コダハハ # 79D/WHSg[ 編集 ]
>「強さ」と「余裕」があって、優しくなれる。
そうだと思いますね。
厳しさとやさしさって相反しているようで、その両面を使い分けれる人って本当に優しい人だと思います。
人にあえて苦言をいえる優しさってあると思う。
でも、受け取る側の気持ちの素直さを聞き入れる余裕がないと鬼にしか見えないんだけどね・・・。
「優しい人」って短い言葉だけど奥深く難しい課題ですね。
2006/ 02/ 01 (水) 07: 05: 09 | URL | kazuirn # 79D/WHSg[ 編集 ]
娘が産まれて一番の親友にダウン症であることを告げた時、その友達は、「○○は優しいから、さらに強さを持った人になるために、○○ちゃんは生まれて来てくれたんだね。」と言われました。その時は、正直複雑な気持ちでした。
娘が産まれるまでの私は、、困った人がいたらすぐ手を差し伸べたり、悩んでいる友人に励ましの言葉をかけてあげたり、と自分は優しい人間だって思い込んでいました。、
でも、よくよく考えてみると、それは自分に心の余裕があったからこそ、出来たこと。本当のところはその人の辛さや苦しみなんて、少しも理解できていなかったのかもしれない、と最近になって思います。
2006/ 02/ 01 (水) 11: 12: 43 | URL | か~ちゃん # 79D/WHSg[ 編集 ]
satoさんんが書かれているように、本当の優しさは色んな人に出会い、経験を重ねて、「強さ」と「心の余裕」をもてた時に初めてもてるんもんなんですよね。
今は人をうらやんだり、自分を卑下したり、なんだか自分のことが嫌いになったり、こんな自分じゃなかったって思うことがあります。
でも、焦らず少しづつ、みのじさんがおっしゃっているように、生きているうちは自分育て!ですもんね。頑張ろっと!!
2006/ 02/ 01 (水) 11: 12: 57 | URL | か~ちゃん # 79D/WHSg[ 編集 ]
ウジウジからウッキィ~になったものの…眉間に皺寄せて
私には、まだまだ「強さ」と「余裕」が無いのよねェ~。
先日「今の自分」を読んだ時
ドキっ!としました。だって私、今の自分…好きじゃないんだもん。
いじけてるし、ちょっとお疲れモードだし。
コメントできなかったんだァ。
でも焦らずボチボチ…母歴1年未満の未熟者。
「生きてるうちは自分育て!」ですもんね。私も頑張ろっと!!
2006/ 02/ 01 (水) 17: 56: 29 | URL | ウッキィ~母 # 79D/WHSg[ 編集 ]
ぢゅんさま
ぢゅんさーん、お久しぶりですぅ(^-^)
ぶらっと立ち寄ってくれてありがとです。私も時々お邪魔させてもらってますよん。
私もトゲトゲしい時期があって、今思うと「あの時は反省してます」って言いたい人もいたりします(苦笑)でも的外れな人もいるもんね^^;ナンテネ 私も以前より態度でかいかも。それにちょっと前まで熱くなってたのが熱くならなかったりして。ここは流していこうみたいな、いい意味で力の調節ができてきたような気がします。じたばたする経験があったからこそこう思う余裕ができてきたかなって思います。
2006/ 02/ 01 (水) 22: 56: 55 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
ryujiさま
優しさって考えれば考えるほど深いというか、
一言ではいえませんよね。
むずかしいです。だから優しくなりたいって思うもの
というラジオから流れた言葉が印象に残りました。
2006/ 02/ 01 (水) 23: 01: 18 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
けいこママさま
ちっとも優しさって面では自信がないsatoです^^;(けいこママはやさしい人って思うよ~そのままでいいのさ~)
自分の心が安定していないと余裕は生まれないもんね。なんとなく感じていたことを、ラジオから流れてきて私もドキッとしたんです。あんまり頑張りすぎないで気持ちを楽に過ごしていきたいなって思いました。
2006/ 02/ 01 (水) 23: 06: 29 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
みのじさま
この私の文だと強いの意味が誤解されてしまいそうですね。ん~難しいです。
私のブログも「笑いも涙もありの日々を 気ままにつづるブログ」って書いたように、笑いころげたり、時には涙も流したりしながら生きていきたいっていう思いをこめました。喜怒哀楽があってこそ成長できて、人生深みが増すような気がします。
>生きているうち、自分育てです。
いろんな経験を積んだみのじさんの言葉だからこそ心に響きます。私も含めて勇気づけられる人がいっぱいいるだろうな。
2006/ 02/ 01 (水) 23: 24: 00 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
ななえママさま
小さい頃「優しい人になりたい」って願ったななえママさん、すてきな人だなぁって思いました。ブログの文からもななえママさんの子どもへのゆるぎない愛情と優しさがとても伝わってきます。
最初から読んでくれてどうもありがとう(T_T)ちょっと辛いこともあったけど、こんなに面白がって普通に生活していることが伝わっていたら嬉しいです。
2006/ 02/ 01 (水) 23: 39: 57 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
ごめんさなーいぃ
りこさんが目が覚めた模様…コメントお返事は
またあとでさせてもらいます!!(T_T)
2006/ 02/ 02 (木) 00: 06: 38 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
もやっとボールみたいな トゲトゲボールを想像する。
嫌な事があったり 苦しい事があると 丸いボールにトゲが生える。
社会の中を転がったり 人と関わったりしてるウチに そのトゲはボールの中に吸い込まれる。ボールは一回り大きくなる。
トゲが出ている時 転がるから 周りを傷つける事もある。逃げていく人もいる、待っていてくれる人もいる。待っていてくれた人には 丸く大きくなったボールを見せてみるとイイ。
トゲトゲ自分を自分自身も知ってるから 次に生えてくるトゲは 人を傷付けない先の丸いトゲかも知れない。ずっとトゲは生え続ける。どんなトゲになるかが変わってくるんだと思うな。
2006/ 02/ 02 (木) 00: 57: 47 | URL | may # 79D/WHSg[ 編集 ]
コダハハさま
>優しさって何でしょう…。
私、良くわかんないんですよね、実は。
そう考える程更にわかんなくなってくる~(笑)。
いやいや私も記事にしているわりには、わからないのです。真相は…(笑) でもちょっとひらめきました。優しさって思いやりかなって。人を思いやる気持ち。これは普段大事にしていきたいですよね。
2006/ 02/ 02 (木) 22: 05: 48 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
kazurinさま
>人にあえて苦言をいえる優しさってあると思う。
相手のことを深く思いやってでる言葉ってありますよね。受け取り方によっていろいろかもしれないけど。深いですよね、やっぱり優しさって一言で言うのは簡単だけど…。
2006/ 02/ 02 (木) 22: 09: 34 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
か~ちゃんさま
お互いに娘が生まれてから、学ぶ機会をもらったと思いませんか?みのじさんの言葉を借りるなら、自分育てはこれからまだまだ続きます。きっと目からウロコが何枚も落ちたり。。
「人をうらやんだり、自分を卑下したり、なんだか自分のことが嫌いになったり、こんな自分じゃなかったって」こんなことを繰り返すことも、自分育ての途中経過なのかもしれないですよね。
子どもの成長がゆっくりな分、物事をじっくり向きあうことも多いと思います。
その分、人として成長できるような…
仰るとおりに、「焦らず少しづつゆっくりと」子どもに歩幅を合わせていきたいですね!
2006/ 02/ 02 (木) 22: 49: 12 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
ウッキ~母さま
>私には、まだまだ「強さ」と「余裕」が無いのよねェ~。
いえいえ、今からあったら、既に師匠、先生、お代官様(これは意味が違うね)になってるよ(笑)
自分育ての真っ最中、それに気付けた私たちはラッキーだと思う今日この頃。そして娘のおかげで、のんびりマイロードを進めるなぁって思います。
>だって私、今の自分…好きじゃないんだもん。
いじけてるし、ちょっとお疲れモードだし。
お疲れモードの時はポジティブになれないの当然だよ、でもそんな自分を認めたら自分を好きになれるような気がするなぁ~ うじうじの自分もいいよ。
喜怒哀楽を表現する人って魅力的だなって私は思いまふ~。
2006/ 02/ 02 (木) 23: 00: 45 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
mayさま
モヤモヤボールかぁ(^-^)/なるほどね~師匠は相変わらずうまいこと言いますなぁ~
トゲが出たり、引っ込んだり、丸くなったり。
そんなことをずっとやっていくんだね。無理してトゲを引っ込めようとしなくてもいいこともあるし、自然に丸くなっていくこともあるだろうし。
ボールを想像しながら、結局、「流れ」に身をまかせながら、自分らしく転がって行きたいと思いました~~
2006/ 02/ 02 (木) 23: 17: 13 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
優しい人・・・。
わしはよく言われますよ(笑)
てか、本当は甘いだけなんですけどね。
自分にも他人にも。
本当の優しさって、強さと余裕がないと厚みがないですよね~
つくづく実感しました(汗)
わしもがんばらねばっ!!
2006/ 02/ 03 (金) 00: 29: 50 | URL | ほたっち # 79D/WHSg[ 編集 ]
ほたっちさんは言われると思います。
「やさしいね」って。
そういう感じがしますよ~(^-^)/
私って、あまり言われたことないのです(^_^;)
…これって???
とりあえず、近くにいる人には
思いやりをもたなくちゃなぁって思ひまひた!!
2006/ 02/ 04 (土) 11: 45: 01 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) りこすたいる all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。