りこすたいる
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんな等しく与えられるもの
2006年 01月 16日 (月) 20:48 | 編集
ここ数日、家事もさぼりつつ早寝&昼寝で睡眠を
たっぷりとって入院の疲れもすっかりとれました。
今日から療育施設にも通い始め、いつもの
毎日がはじまりました。

たった3日間の入院。でも今回は簡単な手術といっても、
全身麻酔が必要なものでした。
りこはとっても耳穴が小さく細いそうなので、
手術もちょっと大変だったそうですが、
無事チューブを鼓膜に入れることができました。

手術当日、りこを5階の入院病棟から、2階の手術室まで、
抱っこして看護士さんと向かいました。
りこはどこかに遊びに行くのかなって感じでご機嫌でした。
手術室の機械に囲まれた無機質な空間で、
りこを看護士さんに手渡すと、りこの顔はすぐに固まりました。
頑張ってねと私は、不安な顔をすると余計に不安なると思い、
普通に笑顔で手を振りました。
でもりこは、すごく心細そうな顔をしました。
親として胸が痛くなる瞬間です。

3時間後、迎えに行きました。手術室で看護師さんが
「お母さんがきたよ」とりこに言うと、こちらを見て、
すぐに離れている場所から私のほうへ手を伸ばしてきます。
抱っこすると手をぎゅっと首の後ろに回してきました。
まだ麻酔が完全にきれていないのに、小さな手に力を込めて…。

どんな状況にいても子どもにとって母は安心できる存在なんだなぁ。
一人ぽっちで置いていった私を責めたりしない幼い娘を抱きながら、
私もそんな当たり前のことを再認識する事が出来ました。

今、いろんな場所で、病と闘っている子どもがいると思います。
そんな子どもは皆、周りの人の愛があるから頑張れるのですよね。

今日、ジュンさんのブログで、ななみちゃんを救う会について
紹介されていました。私は取り上げる事しか出来ませんが
微力ながら協力させてもらいます。

日本では15歳未満のドナーが認められていないため、
乳児への腎臓移植の道は海外へ頼らざる負えません。
その渡航費用・手術費用は莫大なものです。
親だったらなんとしても助けたいと思うことでしょう。
ななみちゃんの必要な額は9,000万円。
でも現在は2,600万円程だそうです。

先月あやかちゃんという女の子が無事に募金を達成して
アメリカに渡ることが出来ました。
世の中捨てたもんじゃないなぁと、暗いニュースが多い中で
心が温まるニュースでした。

りこは生まれてすぐに心臓の手術をしました。
その時の手術費用は、約400万円でした。
私たち夫婦にすぐに用意できる額ではありません。
でも育成医療のおかげで、全額補助していただきました。
このお金は、税金からです。
あの時の有り難さ、助けてもらったという思いにつながっています。

誰でも同じ重みの尊い命。難しい問題だと思うけど、
医療はみんなに等しく与えられられるべきもになるといいな…。

ななみちゃんとご両親が早く笑顔で暮らせる事を心からお祈りします。

人気ブログランキング

Comment
この記事へのコメント
りこちゃん、手術お疲れ様!無事終わってなによりです。
やっぱり全身麻酔なのね・・・。うちも今は経過みてるけど、どうなるか。
うちも1週間ほどの入院してまして、金曜日に退院しました。具合悪い時の子供ってほんとにかわいそう。以前はただただ泣き喚いてたけど、今ではある程度状況がわかるのか、がまんしてシクシクと泣くの。そしてやっぱり母に手を伸ばしてくるのね。そんな姿を見て母も泣けてきました。
sato様、ゆっくり休みましたか?
2006/ 01/ 16 (月) 22: 45: 06 | URL | いくち # 79D/WHSg[ 編集 ]
こんばんは♪
りこちゃん頑張ったね。
滲出性中耳炎・・・。
実はうちの坊主もそれで去年から耳鼻科に行ってます。
耳穴も小さくてすぐに耳垢が溜まりやすいみたいだし・・。
子供の手術は見てるこっちが痛々しく感じますよね。
りこちゃんの元気な姿が見れてホッとしました。
アメリカで認められるのに日本ではダメ・・こういう所から改善していってほしいですよね。
助かる命がまだまだまだあるはず・・。
2006/ 01/ 17 (火) 00: 06: 03 | URL | ほたっち # 79D/WHSg[ 編集 ]
お帰りなさい!
アイの心臓の手術の時のこと、思い出しました。
でも、今回は、小さいときと違って、いろんな不安も
わかる年になっているから、心臓よりは小さい手術とはいえ、
かえってりこちゃんの不安や恐怖心は大きかっただろうな、
と思うと、胸がきゅんと切なくなりました。
でも、無事に済んで良かったです。
これで安心かな。うちも今日は耳鼻科。
ずーっと鼻水たらしているので、中耳炎になっていないか、
よーく診てもらいます。
動画すごいですね!りこちゃん、ますますかわいい!
(ベランダの広さもよくわかりました!)
2006/ 01/ 17 (火) 05: 41: 30 | URL | カメ  # 79D/WHSg[ 編集 ]
satoさん、記事にしていただきありがとうございました。
そしてりこちゃんのこと・・・全身麻酔だったのですか。それはとても心配でしたね。
手術室に向っていく子供を見送るのはとても辛いことです。なによりりこちゃん、本当にがんばりましたね退院して、ホッとしましたね^^。
七海ちゃんの手術費用を聞いて私も愕然としました。なんで?お金がなくちゃたすからないわけ?と憤りを感じてしまいます。あきらめずにがんばってほしいと願っています!
2006/ 01/ 17 (火) 10: 57: 15 | URL | ジュン # 79D/WHSg[ 編集 ]
りこちゃん、偉いね、
よくがんばりました。
お母さんに手を伸ばし、麻酔の取れていない体で、お母さんにしっかりと抱きついて、力をこめていた。
素晴らしいですね。
母親冥利に尽きるでしょう。
本日は、レシピ
☆ いつもお越し、いただき感激です。
お酒のおつまみに
   ホタテと蟹味噌の和え物
   真鱈のホワイトソース
    ホワイトソースは簡単にできるものにしております。
    
心よりまたのご来訪を
  お待ちしております。
2006/ 01/ 17 (火) 16: 10: 59 | URL | ryuji_s1 # 79D/WHSg[ 編集 ]
こんにちは。みかけないと思ってたら、入院してたんですね。りこちゃんもママもおつかれさまでした。またね。
2006/ 01/ 17 (火) 18: 09: 43 | URL | ほのか # 79D/WHSg[ 編集 ]
こんばんは。
リコちゃんのお疲れ様、でも動画であんなに
健やかだと・・・りこちゃんは強靭な力の持主
ですね・・・スコップ動作可愛かった。
そうですよね・・・私も仕事で耳鼻科や小児科回りをしていたとき、お母さんに終ると抱きつくお子さんを見て本当に怖かったんだなって
思ったことがありました、強く押さえつけたり
怖い音だしたり・・・仕方が無くても恐怖や不安は感じて当たり前な人間ですものね。。。
りこちゃんがんばったね。
七海ちゃんのお話を知って私もブログに
思ったこと書いてみました、知ることができて
よかったです。命に変えられるものなんてないですものね、応援の気持ちでいっぱいです。
2006/ 01/ 17 (火) 22: 02: 33 | URL | aloha_mari # 79D/WHSg[ 編集 ]
りこちゃん、satoさん、おかえりなさい。
そして、お疲れ様でした!!
その後のりこちゃんはいかがですか?
耳もよく聞こえるようになったのかしら。
動画のりこちゃんもとってもかわいかった☆
そして、私にも回ってきた七海ちゃんのバトン。
本当に、医療費は莫大なものですよね…。
以前、私の友達も同じように募金活動に参加して頑張っていました。
その小さな女の子は、渡航の日程も決まった頃、天に召され残念な結果となってしまった事を思い出しました。
七海ちゃんやご家族の皆さんのご苦労は計り知れないものだと察しますが、こうやって募金活動をしてらっしゃる方々も、同じ気持ちで頑張ってらっしゃるのだと思います。
本当に、頑張って欲しい、生きて欲しいと思います。
2006/ 01/ 18 (水) 00: 45: 35 | URL | コダハハ # 79D/WHSg[ 編集 ]
★いくちさま
えぇ~!いくちさまのところも入院していたんだね(>_<)大丈夫?元気になったかな?
>今ではある程度状況がわかるのか、がまんしてシクシクと泣くの。そしてやっぱり母に手を伸ばしてくるのね
そうそう、私も今回同じように感じたよ。
状況を感じ取るんだよね。だから余計に可哀想だったよね。これも成長なんだろうけどね。
2006/ 01/ 18 (水) 17: 18: 02 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
★ほたっちさま
忙しい時にコメント残してくれてありがとう~
ほたるくんも耳鼻科通いしているんだね。
そうそう耳垢とりも大事みたいだし、経過も診つつ、しばらくの間耳鼻科のお世話になりそうです。
2006/ 01/ 18 (水) 17: 20: 26 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
★カメさま
何度も来てくれて、励ましコメントをありがとう。
病院とは切っても切れない仲なわけで。
小児科、眼科、耳鼻科、リハビリなど今年も
スケジュールがいっぱいです。
でも子どもがホントよく頑張るので、精一杯応援しなくては~。
2006/ 01/ 18 (水) 17: 23: 51 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
★ジュンさま
全身麻酔と聞いてちょっと不安でしたが、よく頑張ってくれました。
七海ちゃんの件では、ジュンさんはじめ、皆さんよく関心をもって応援されているのですばらしいなって思ってます。
本当に大きな力となって、アメリカに渡ることが出来ますように…
2006/ 01/ 18 (水) 17: 26: 53 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
★ryujiさま
どうもありがとうございます。
我が娘ながら小さな体でよく頑張ったと思います。
未熟なハハはいつも娘に教えられている日々です。
2006/ 01/ 18 (水) 17: 29: 04 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
★ほのかさま
どうもありがとうございます。
ずいぶんと園もお休みしていました。
(今日は会えて嬉しかったです。コマ廻し今度教えてください!!)
2006/ 01/ 18 (水) 17: 30: 48 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
★aloha_mariさま
動画見てくれたんですね、ありがとう♪
あのとおり、りこは元気で益々活発になってきてます。また機会があれば、イタズラぶりなんかもアップしていきたいと思います。
それから、七海ちゃんの件、記事にしてくださったんですね。なんか他人事では済まされないようなお話しですよね。一刻も早く手術ができるように祈るばかりです。
2006/ 01/ 18 (水) 17: 36: 15 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
★コダハハさま
>おかえりなさい。そして、お疲れ様でした!!
どうもありがとう~!おかげ様で疲れもとれて二人とも元気です。
七海ちゃんの件コダハハさんもブログで紹介されたのですね。コダハハさんは身近にそのような経験があってとっても他人事じゃないような気になられていると思います。
法律の壁がなければ助かる命があるという現実を皆で知る必要もありますよね。
本当に一刻でも早く手術ができますように。。
2006/ 01/ 18 (水) 18: 11: 04 | URL | sato # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) りこすたいる all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。